2018年1月20日土曜日

ネイビー ジャケットのコーディネート

 


ネイビー ジャケットはオシャレさんには必須のアイテムのひとつでございます。巷ではストライプ柄やウィンドウペーン柄(格子柄)などの柄物をよく見かけますが、柄物は柄自体に目が行きやすく面積が広いので組み合わせる他のアイテムの選択が難しい一面があります。特にウィンドウペーン柄は、初心者の方は避けたほうがよろしいかと存じます。

ネイビー ジャケットに限らず無地のジャケットは袖や肩のサイズをキッチリ合わせることは無論のこと、質感にも気をつかうことが重要です。あまり光沢があるものは避け、少し暗めの色を選択すると良いかと思います。以上の条件を満たせばブランド物である必要性もありません。また、様々な色のパンツやシャツとも合うので汎用性が高いジャケットとも言えます。

参考までに下記の写真のようにジャケットの袖の長さは、ジャケットからシャツが1~2cm出る程度が望ましいと言われております。

@thenordicfitがシェアした投稿 -


比較的ゆったり目のコーディネートですが、体にジャストフィットしている印象です。ネクタイの柄が単色系のコーディネートのなかで良いアクセントになっています。ベージュのパンツとの組み合わせも良い印象です。


こちらはブルー系のギンガムチェックのシャツとの組み合わせです。茶系のネクタイもジャケットの質感と良く合っています。グレーのパンツとの相性も良い感じです。

modusさん(@modus_men)がシェアした投稿 -


最近復活されたラポ・エルカーン氏は、お顔も含めて圧倒的な存在感であります。ご本人の年季もさることながら、スーツ類はフルオーダーメイドなので一般の方では到達し得ないレベルでございます。サングラスまでネイビー系に合わせておられますが、ネクタイの色および質感とジャケットが良く組み合わされております。さらに白い歯なので、なお良しです。