2013年2月28日木曜日

Ettingerの財布を購入しました(モデル179)

 
私の持っている財布は2つ折りで小銭入れも付いているタイプです。私はこの小銭入れの上蓋の配置にこだわりがあります。ほとんどの2つ折り財布の小銭入れの上蓋はお札を入れる部分と平行に配置されています。買い物をしてお金の出しれをする場合、小銭とお札の両方を出し入れすることになります。その際には小銭の上蓋を開けることになるので、小銭が落ちない方向に財布を保持します。そうなると小銭入れがお札の出し入れの際に干渉し、なおかつ上蓋の保持が面倒になります。

そういったわけで、小銭入れの上蓋がお札入れと90度に配置された財布を探してみたわけです。そうしたところ、無いわ無いわ無いわ無いわの連続でございました。そしてやっと探し当てたのがETTINGER(エッティンガー@ettinger.london)の財布でした。この財布は通常の2つ折り財布より大きめで、使う際には財布を開いてお札入れが右側に来るようにします。ただしこれは右利きの人の場合で、左利きの人が使うと逆になるので小銭がバラバラと降ってきます。(179モデルは生産中止となった模様です)

参考までに皮革の美しさと材質という点で日本のブランドであるWildswansが良いと言うお話を聞きました。このブランドの皮革製品を購入すると『スリッカー』と呼ばれるちょっとした修理に使用するアクセサリーが付属してくるそうです。先日購入したIL CENTIMETROの角を丸くしたいと思っていたところ、お知り合いの方から下記のスリッカーをいただきました。これを知らなかったら危うくヤスリで削るところでした。



追記:ALBERO(アルベロ)の財布の小銭入れが同じように90度に配置されています。ただし、Ettingerほどカード類は収納できません。

【関連記事】
ETTINGERの財布を購入しました(2回目:モデル179)


2013年2月26日火曜日

ラベルを外すのはリッパーが便利

 
私は服のチクチクが物凄く苦手なのでございます。服を買って最初にすることはチクチクの検査です。特にサイズのタグやブランドのタグは八割くらいの確率でチクチクを引き起こします。最初はお洒落のためと我慢していたのですが、もう無理な体になってしまいました。首の部分のタグなど絶対許すことができないのです。

タグは簡単に4ヶ所くらい固定してあるものや、完全なミシン縫いのものなど色々あります。特にしっかり縫い付けられているものは手強く、最初はタグの角をハサミで切り落として誤魔化していましたが、それでも嫌になってその服を着なくなってしまいました。しかもハサミで糸だけを切ろうと思っても生地まで切ってしまう始末でした。

と、あるとき店員さんとこの話をしていたら『リッパーはお使いになられないのですか?』と言われました。え、リッパーって何ですかと。そんな便利なものがあるのですかと。さらに安価で生地を痛めることも無いと聞いて買って使ってみましたが、なかなかいい具合でございます。糸を切る際にはハサミと違って押すだけなので簡単です。新品のジャケットなどを買った際のしつけ糸を切るのにも適しています。最近はウヒウヒ言いながらタグを切っています。




2013年2月23日土曜日

Bloggerで自分のビューを追跡させない [2017年8月改訂]

 
最近Bloggerの統計で『このブログの自分のビューを追跡しない』に設定しているにもかかわらず、自分のページビューがカウントされてしまう事象に悩まされていました(設定自体が保存できないのとは別の問題です)。ページビューが1日に1000件以上もあれば誤差の範囲なのですが、私のような弱小ブログにおいて自分自身の作業確認でカウントが上がってしまうのは精神衛生上よろしくありません。

結論から書きますとどうやらCookieのファイルに『自分のブログ.blogspot.com』と記録されているのが問題で、これを『自分のブログ.blogspot.jp』とすれば解決するようです。異なる環境の2台のPCで試行してみたところ、.comを.jpに書き換えて成功した場合と.jpを追加して成功したケースがありました。

説明が下手で申し訳ありませんがFirefoxを使用して以下の手順を実行してみました。
Cookies Export/importのアドオンを入れる。
・念のためすべてのCookieを削除する。
・Bloggerの統計画面で『このブログの自分のビューを追跡しない』に設定しておく。
・Firefoxの『ツール→Export Cookies』で、Cookies.txtとして保存してファイルを開く。
・『.自分のブログ.blogspot.com』または『.』無しで始まるラインを『自分のブログ.blogspot.jp』に書き換えて上書き保存する。
・大事を取ってFirefoxを一旦終了してから再び立ちあげ、Cookies.txtをインポートする。
・再びBloggerの統計画面で『このブログの自分のビューを追跡しない』の設定を確認する。

これでも再び.comに上書きされてしまうことがあったので、書き換えの代わりに『自分のブログ.blogspot.com』のラインはそのままで『自分のブログ.blogspot.jp』と書き換えたラインを追記して上記の手順を試したらうまくいきました。ちなみに作業前にはCookieのバックアップをとったほうがよろしいかと思います。

参考までに.jpの追記によって成功した私のCookieのファイルには以下の3つのラインが存在しています。
.sulkystylist.blogspot.jp TRUE / FALSE 1676953498 _ns 2
sulkystylist.blogspot.com FALSE /b/ FALSE 0 blogger_TID ed9ae2061c6de97b
.sulkystylist.blogspot.com TRUE / FALSE 1676953555 _ns 2
最初に下2行のラインのをコピーし、blogspot.jpに置き換えてファイルの先頭に貼りつけたのですが、インポート後には置き換えた真ん中のラインは消えていました。

[2017年8月改訂]
Chromeにブラウザを変更したあとにCookieが保存されない問題が発生し、解決したので経過を記します。何をどうやっても追跡を止められない場合は以下で解決できるかもしれません。

Cookie編集アプリにおいて_nsのクッキーが保存できない場合、_ns(アンダーバー・ns)の代わりに__ns(アンダーバー・アンダーバー・ns)とすると保存できる場合がありました。しかし保存ができても「ブログの表示」のリンクからのビューはカウントされませんが、ブログの他のリンクからは引き続きカウントされてしまいました。また表示されているCookieは_ns(アンダーバー・ns)で値も2になっていましたが、有効に作動していませんでした。

結局以下のjavascriptをChromeに追加することで解決しました(この方法が可能な他のブラウザでも有効かもしれません)。
function createCookie(name,value,days) {
    if (days) {
        var date = new Date();
        date.setTime(date.getTime()+(days*24*60*60*1000));
        var expires = "; expires="+date.toGMTString();
    }
    else var expires = "";
    document.cookie = name+"="+value+expires+"; path=/";
    }
    
    createCookie("_ns", "2", 999);
上記のスクリプトをコピーし、ご自分のブログ上で右クリック→検証(Ctrl+Shift+I)→Console→カーソルが点滅している部分にペースト→Enterキーを叩いて確定します。その後にCookieを確認する場合はConsoleと同じ並びにあるApplicationのStorage→Cookiesから行ってください。参考までに999はCookieが有効な日数なので必要に応じて変更してください。

参考:Fix Blogger Tracking Your Pageviews


2013年2月21日木曜日

王様の仕立て屋 サルト・フィニート

 
アメリカ大学時代の授業でスタインベックとか言う小説家の『怒りの葡萄』に関する論文を書くハメになりました。そもそも日本語で読んでも理解できない小説は、何語で読んでも理解できないのでございます。しかし物語の内容を把握する必要があるので、映画を借りて見ることにしました。大まかな内容は本を読むより簡単に理解することができました。

当時から私は偉大な怠け者だったのでペーパーバックなど読む気になりませんでした。ですがそういった怠け者の学生のために、大学の売店などにはCliff Notesと呼ばれる小説のあらすじや要点をまとめた薄っぺらい冊子が売られています。最初はそのCliff Notesをアパートのプールサイドで寝ころがりながら読んでいたわけですが、それも面倒になりました。そして最終的に2時間程度で理解できそうな映画に走ったわけです。

最近は歴史を始めとした様々なジャンルで、文章の代わりにコミックが利用されています。ファッションについても文章や写真を見るよりコミックの方が簡単なように思われます。もしイタリア文化やファッションに関してご興味があるようでしたら下記のコミックをおすすめします。




2013年2月16日土曜日

お菓子 [ババ アル リモンチェッロ]

 
先日、青山をウロウロしたときに気になっていたソル レヴァンテというイタリア洋菓子店に入ってみました。私はそれほどのお菓子好きでは無いのですが、ちょっと気になるお菓子があったので購入してみました。



ババ アル リモンチェッロという名称でスポンジにレモン酒が染み込んでおり、無理をすれば何とかひと口で食べられるサイズのお菓子です。普段日本のケーキの甘さに慣れていた私にとって、この甘さはひと味違う美味しさでした。何でもこのお菓子は東京在住のイタリア人が買いに来るそうでございます。場所はAoビルの裏手です。

追記:ソル レヴァンテは2014年3月に閉店しました。


2013年2月3日日曜日

Facebook

 
えー、今頃になってアカウントを取ってから1年以上放置しているFacebookでも始めようかと作業を始めてみました。Facebookからは毎日のように『たくさんのお友達が待っています』などと大きなお世話なメールが来ていましたが、それに屈したわけではありません。

そもそも資産や革新的技術があるわけでも無い単なるWEB上のアイディアに対し、1兆円を超える価値があるなどと言われてもまったく理解できない私はFacebookに興味を持つことができませんでした。とはいえ、始めたので何か面白くしてみたいという気はあります。