2013年2月26日火曜日

ラベルを外すのはリッパーが便利

 
私は服のチクチクが物凄く苦手なのでございます。服を買って最初にすることはチクチクの検査です。特にサイズのタグやブランドのタグは八割くらいの確率でチクチクを引き起こします。最初はお洒落のためと我慢していたのですが、もう無理な体になってしまいました。首の部分のタグなど絶対許すことができないのです。

タグは簡単に4ヶ所くらい固定してあるものや、完全なミシン縫いのものなど色々あります。特にしっかり縫い付けられているものは手強く、最初はタグの角をハサミで切り落として誤魔化していましたが、それでも嫌になってその服を着なくなってしまいました。しかもハサミで糸だけを切ろうと思っても生地まで切ってしまう始末でした。

と、あるとき店員さんとこの話をしていたら『リッパーはお使いになられないのですか?』と言われました。え、リッパーって何ですかと。そんな便利なものがあるのですかと。さらに安価で生地を痛めることも無いと聞いて買って使ってみましたが、なかなかいい具合でございます。糸を切る際にはハサミと違って押すだけなので簡単です。新品のジャケットなどを買った際のしつけ糸を切るのにも適しています。最近はウヒウヒ言いながらタグを切っています。




0 件のコメント:

コメントを投稿