2013年5月18日土曜日

Franklin&MarshallのTシャツ

 
先日、久しぶりにTシャツを買いました。イタリアン クラシコ風味の服装をしておりますと、なかなかTシャツを着る機会がございません。数年前にイタリアン カジュアルの服装に凝っていた頃にイタリア製のTシャツをセールなどで何十枚も購入いたしまして、それを貸し出したのがきっかけでスタイリングを始めた次第でございます。イタリア製のTシャツの多くは比較的タイト目に作られており、素材も様々なものがあるので一味違った印象になります。

Franklin&Marshall T-Shirt

Franklin&Marshall(フランクリン&マーシャル@franklinandmarshallofficial)はアメリカの大学をモチーフとしたイタリアのブランドです。日本では3つの直営店がそれぞれラフォーレ原宿北青山なんばパークスで営業しております。私は10年ほど前にアメリカ旅行をするたびに現地では安価なAbercrombie&Fitchを購入して着ていたのですが、アウターなどが重かったのと日本で見かけるようになってきて飽きたので、Franklin&Marshallに乗り換えていた時期がありました。

このブランドのTシャツは生地が厚めで比較的作りが大きいので、ワンサイズ下げてタイトに着た方がカッコいいと思います。ちなみに上記のTシャツはシルエットが綺麗で、生地が柔らかいのが印象的だったので購入いたしました(参考までにサイズはSです)。下記はまったく同じ物ですがサイズが大きいというか現代の若者風の着こなしなので、ここからワンサイズ下げて着るとイタリアのオッサン風味になります。


0 件のコメント:

コメントを投稿