2013年6月30日日曜日

Parajumpers(パラジャンパーズ)のアウターウェア

 
Parajumpers Gobi

以前にも少し書いたのですが、私がイタリアン カジュアルの服装をしていたときに好んで着用していたブランドがPARAJUMPERS(パラジャンパーズ@parajumpers_official)です。Parajumpersのジャケットはアメリカのハリウッド俳優さんが着用したり、Top GearのJames May氏も番組内で着用していました。ジャケットの特徴は金属製の留め具が取り付けられたチン ストラップと左胸部の大きなポケットです。

Parajumpersのジャケットは冬場の都会で着用すると建物の中でサウナ状態になります。それもあって私は外にいる時間が長い場合にしか着用しません。Parajumpersは近年夏モデルでポロシャツやTシャツなども積極的に展開するようになりました。とは言え、私といたしましてはParajumpersは冬場のイメージです。特に冬でもあまり寒くない都会より、山岳部などのフィールドで似合うジャケットであると思います。

Parajumpersが日本に入ってきた当初は入荷が安定せず、取扱店舗を探すのが一苦労でした。私が購入した中にはサンプル品の珍しい革ジャンなどもあったのですが、現在はジャケット類が1点しか残っていません。化学合成繊維のジャケットは一見すると防水のように見えるのですが、雨はダメであります。特に縫い糸が防水されていないので、そこから雨が浸入します。しかし冬モデルのジャケットの防寒性は高いので、冬場は薄着の上に着用するとオシャレなオッサン&お嬢さんになります。

Parajumpersは現在国内ではmatopo(マトポ@matopo_official)が都内や関西圏で主に取り扱っているようです。またParajumpersのジャケット類は大きめなので、購入する場合はワンサイズ下げるとよろしいかと思います。

【関連記事】
ちょっと気になるParajumpersのHarris




0 件のコメント:

コメントを投稿