2013年9月13日金曜日

Bettanin & Venturi(ベッタニン&ベントゥーリ)の革靴

  場所: 日本, 〒107-0052 東京都港区赤坂5丁目1−2


他の方のスタイリングをする際に革靴は気を遣うアイテムでございます。衣服でしたら多少はサイズが前後しても調整可能ですが、革靴はそうはまいりません。たとえ高額な革靴であっても足に合わなければ意味がありません。履いてしばらくしたら靴ずれや当たる箇所が出てくる場合もあります。かと言って履き心地重視にすると衣服と合わないケースも出てきます。特に木型が細身のイタリア製の革靴は悩むところでございます。

そんなイタリア製の革靴の中でBettanin & Venturi(ベッタニン&ベントゥーリ)は比較的高級な部類で、何人かの方々に私がオススメしてご購入いただいたブランドであります。外見の特徴は多くのイタリア製革靴とは異なってそれほど細身では無いことや、インソールが立体型であることなどです。この革靴の輸入販売を行っているのはテイラーアンドクロース@tailor_and_cloths)です。



また日本国内で販売されているいくつかの種類においては、幅広で踵が細い日本人の足に合わせて調整してあり、国内では新宿伊勢丹メンズ館B1Fなどにて販売されております。この革靴は手間がかかっているが故に高額ないわゆるfatte a mano (ハンド メイド)であります。参考までに米国のBarneys Newyorkでも取り扱いがあり、日本とは異なるいかにもアメリカ人好みのラインアップが人気とのことです。

追記:ブランドを創立したジュゼッペ氏の引退により、2017年を持って生産が終了するとのことです

【関連記事】
Bettanin & Venturiのローファーを購入しました




0 件のコメント:

コメントを投稿