2013年9月24日火曜日

(ご)ごく一般的なOrianのシャツ

 
Orian Wide Spread Collar Shirt
Orian(オリアン)のシャツが半額以下のセールになっていたので購入いたしました。いわゆるSpread Collar(スプレッド カラー)と呼ばれる襟の角度が広いもので、胸ポケットはありません。このタイプの襟にネクタイを結ぶ場合は結び目が大きいウィンザーノットなどが推奨されていますが、ネクタイ無しでも見栄えは良い感じです。

ここ数年、シャツの色とは異なる色のボタンや縫い糸が使用されているシャツを見かけるようになりました。例えば白いシャツに黒のボタンや赤のボタン糸などがそれにあたります。これらのシャツはオシャレという意味では、あまりオススメできません。理由は模様以外で色が増えるので、ジャケットやネクタイやパンツに合わせるのが難しくなります。また現時点において高価なシャツ メーカーは目立つ色のボタンや縫い糸をほとんど採用していません。つまりシャツが高そうに見えないのであります。

白いシャツに限らずシャツを洗濯する際には必ずネットに入れる必要があります。脱水時の摩擦などで生地が痛むことがあるのもそうですが、最初の洗濯で色移りして大泣きする場合があるからです。色落ちしなくなった色物でも油断は禁物です。面倒でも洗濯ネットに入れて洗濯する習慣をつけておいた方が良いと思います。余談ですがボタンに指を曲げた関節部分を当てて冷たく感じたら手間がかかる貝製、そうでなかったらプラスチック製とある程度判別することが可能です。


0 件のコメント:

コメントを投稿