2013年10月30日水曜日

(む)無名でハイクオリティな Catarisanoのシャツ

 


日本で認知度が高いイタリアのシャツブランドと言えばBARBA(バルバ)、FRAY(フライ)、GUY ROVER(ギ・ローバー)、Luigi Borrelli(ルイジ ボレッリ@luigiborrellinapoli)、ORIAN(オリアン)などが挙げられます。概ねこれらのシャツは1万円台後半から3万円台、FRAYの場合は5万円以上で販売されております。一般的にシャツのお値段は素材や縫製方法と比例関係にあります。フルオーダーですべて手縫いともなりますと、4万円を超えるシャツも珍しくありません。

そういったなか、Catarisano(カタリザーノ@catarisanocamiceria)はそれほど認知度が高く無いイタリアのシャツ ブランドでございます。オーダーメイドを除く価格帯は2万円台で、ほどほどのタイトさで日本人向けかと思います。特徴としては他のシャツと比較してCatarisanoはアイロンがけをしやすいシャツでございます。私見ではありますが、高品質の素材を使用しているシャツはアイロンがけが簡単な印象であります。国内ではテイラーアンドクロース@tailor_and_cloths)およびESTNATIONで取り扱っています。

上記のCatarisanoのシャツはジャージ素材でありまして、伸縮性があるので着用していて楽であります。ちなみに40歳代がこういったジャージ シャツを着ると、印象が余裕の金持ち風味に変わるので1着は持っていても良いかもしれません。

【関連記事】
Catarisano(カタリザーノ)のリネンシャツ
(は)春に備えてCatarisanoのシャツ




2013年10月27日日曜日

FABRIZIO MANCINIのベルト

 
Fabrizio Mancini

昨日台風明けの都内をうろついていたところ、定価2万円弱のベルトが3000円で新品投げ売りされている場面に遭遇して2本購入してまいりました。購入したFABRIZIO MANCINI(ファブリッツィオ マンチーニ@fabriziomanciniofc)はイタリアでベルト中心とした皮革製品を製造しているブランドでございます。

ベルトはパンツや靴などの所持数に比例して増加していくものでございます。一般的にベルトが5穴の場合は中央の穴までの長さで表記されています。1穴の前後は許容範囲と思われますが、体重の増減などによって2穴の前後になる場合は詰めたり買い替えた方が見栄えがよろしくなります。

私は最近までエアコンの風が直接当たる場所にベルトを吊るして保管しておりました。そうしましたところ、夏場に金属バックル部分の曇りが激しくなったような気がしました。バックルを触ってみたところキンキンに冷えておりまして、これによって発生した結露が原因ではないかと疑っております。今は保管場所を移動させたので、バックルの曇りはそれほどではない印象です。


2013年10月24日木曜日

BloggerでGoogle Analyticsのページビュー数の二重カウントが発生する

 
Google Analyticsの設定を変更していた折に、『アナリティクス設定』→『プロパティ』→『トラッキング情報』に記載されているトラッキング コードをHTMLテンプレートに直接挿入することにしました。これによってさらなる詳細な情報を参照することができると思ったからです。結果として意図する情報を参照することが可能になったようなのですが、ページビュー数が常に二重カウントされる事象が発生いたしました。

色々と調べてみたのですが、どうやらトラッキングIDが二重に挿入されていることが原因であることが判明しました。HTMLテンプレートを探してみたところ、トラッキングIDは1個しかありません。もう1個は別の箇所にありました。マイブログの『設定』→『その他』→『Google Analytics "アナリティクスのウェブ プロパティ ID"』のボックスをチェックし、UA-xxxxxxxx-xのIDが入力されていたら削除して保存します。これで完了です。

最初にGoogle Analyticsの利用を始める際に、このボックスにIDを入力していたことをすっかり忘れていました。


2013年10月21日月曜日

(け)結構迷うパンツの裾の仕上げ

 
パンツの裾の仕上げは迷うところであります。文献やネットを探すとウンチク満載の記述が色々と出てきますが、結局のところフォーマルで使用するパンツはシングルで、あとは好きなようにやっておけば大丈夫かと思います。そもそも一般の方々は他人のパンツの裾に興味などあろうはずも無く、ダブルの幅が3cmであっても4cmであっても気にするのは当の本人だけであります。


シングルは日本ではスーツなどで最も多く見られる仕上げてありますが、私が所有しているパンツの中では最も数が少ない仕上げです。裾は中に折り込まれており(この場合は10cm)、場合によってはダブルに再加工することも可能です。


ダブルはカジュアル寄りで、この場合は4cmの幅にしました。私の所有しているパンツの半分程度はダブルで、折り返し部分は糸で留めてあります。


ジーンズ仕上げまたはたたき仕上げと呼ばれるもので、私は薄手のカジュアルパンツもこの仕上げにしています。


最近購入したパンツはウエストポイント仕上げにしていただきました。名称の由来が不明なのですが、米国の陸軍士官学校に関係しているのかもしれません。ジーンズ仕上げとシングル仕上げの中間のような感じで、幅は3.5cmです。この仕上げにした理由は裾を均等にロールアップできるからです。


2013年10月19日土曜日

Australianのスニーカーを購入しました

 
Australian_Sneaker

1年近くカモフラ柄の靴を探していましたところ、良さそうなスニーカーがあったのでYoox(ユークス・ドットコム:@yoox)で購入いたしました。柄と価格を優先したために、初めて聞くブランドで勝負することになりました。Australian(オーストラリアン@australian_it)は1950年に設立されたイタリアのスポーツ ブランドで、1970年代の後半にイタリアの著名なテニスプレイヤーの監修によってテニスウェアが有名になったようでございます。

Australianは日本における取り扱いがほとんどありません。ウェアを取り扱う輸入代理店はあるようですが、シューズに関しては無いようです。このスニーカーの先端部分はメッシュで通気性があり、カモフラ柄の部分は合成皮革製であります。スポーツ ブランドのスニーカーなので、このままスポーツに使用できる感じです。さらに靴紐が2種類付属していたので、写真のような組み合わせにすることも可能です。

参考までにイタリアで何故オーストラリアなのかという名称の由来を探すことができなかったのですが、オーストラリアで靴と言えばUGG Australiaが知られております。2011年3月の震災時に日本に滞在していたUGG Australiaの社長さんが、被災地に靴を配布するために在庫をトラックに積んで東北地方に向かったと言うお話を聞きしました。又聞きではありましたが、原発事故の真っ最中にそういった行動をされた社長さんに敬意を表して製品を購入しようと思いつつ、どうしても趣味に合わずに現在に至るまで購入できていません。


2013年10月13日日曜日

MooRER(ムーレー)のダウンジャケット

 


さて、そろそろダウンジャケットの季節でございます。昨日が真夏日で何を言っているのかとお思いでしょうが、新作のダウンジャケットは今頃から購入を始めないと買い逃がすことがあるのです。すでにショップなどにおけるダウンジャケットの受注会は9月中に終わっております。

MooRER(ムーレー@moorer_official)は去年あたりから日本で人気急上昇しているイタリアのブランドでございます。同社のダウンジャケットとは大人のダウンジャケットと言った印象であります。見た目の派手さはありませんが、使用している素材が高品質です。同じような価格帯のMONCLER(モンクレール@moncler)に飽きた方々に良いかもしれません。

Monclerと言えば日本の冬の風物詩と言えるほど多く見かけますが、10年前は入荷が安定せずに探すのが一苦労でございました。そして売上の多くを日本に依存していたために、日本での人気が下降した時に経営危機になったそうであります。参考までに初期のモンクレールのモデル名には、セザンヌ(画家)ロダン(彫刻家)モンテスキュー(哲学者)などのフランス人芸術家の名前が多く使用されておりました。

私は今年の1月頃にMoorerを探し回ったのですが、地球3周くらい出遅れて買い損ねました。今年は出足を早くしてみたのですが、昨シーズンの気に入ったモデルが無くなっていまして今のところ様子見です。ちなみに私は襟のファーが短毛のウサギさんがゴージャスで好きであります。

【関連記事】
MooRERのアウトレット ストア(ローマ)
MooRER(ムーレー)のブルゾンを購入しました
40歳代のメンズ ダウンジャケット


2013年10月11日金曜日

テーラード ジャケットの袖ボタンの付け方

 
ある程度のグレードのテーラード ジャケットやスーツを購入いたしますと、ジャケットの袖部分が未処理の場合があります。これは特にイタリア製で多く見られます。その場合は別途にボタンやボタン穴の糸などが付属しており、購入後に袖にボタンを付けることになります。理由といたしましては袖の長さを調整した後にボタンを付けるためとか、好みのボタンの配置をするためなどが挙げられます。特にこだわりがない場合は購入したお店でボタンを付けることになります。

お直し料金が含まれている場合はこのような簡単な仕上げになります。ボタンは単なる飾りでボタン穴もダミーで、袖も開きません。ちなみにこの場合は重ねボタンを指定しました。


私が最初に購入したジャケットは袖丈を詰めて、尚且つ本開き(本切羽)でボタン穴を手縫いというMAX仕様で仕上げていただきました。ここまでやるとお直し料金が全部で1万円を超えます。


本開き(ほんあき)加工をすると、それを見せるために以下のようなボタンの留め方をして着用する場合があります。これを知らずに『ボタンが外れてますよ』などと指摘しようものなら、ここぞとばかりに長めのウンチクを聞かされることになるので注意が必要です。


これは一番上のボタンが眠りボタン穴(ダミー)で、残りが本開きになっています。

一番上のボタン穴を眠らせたのは理由があります。何でもイタリアでは父親から子供にジャケットを譲ることがあるそうです。そうした場合に子供は大抵父親より手が長くて袖を出す加工が必要になります。もしすべてのボタン穴を開けてしまうと袖を出す加工が困難になります。このようにボタン穴を眠らせておけば、一番上のボタン穴を一番下に移動させて袖を出す加工が容易になります。という話を聞きかじって、話のタネにやってみたのが本当の理由です。

ただ、セール品などは購入したお店で加工をしてもらうことができない場合があります。そうなると、お直し屋さんを探すしかありません。お店によってお直しの期間や値段や仕上がりが異なりますが、一般的に服の仕立ても行っているお店であれば安心かと思います。

【関連記事】
ジャケット ボタンの留め方ルール


2013年10月5日土曜日

HYDROGEN10周年記念パーティー@TABLOID

 
hydrogen 10th Anniversary in Japn
HYDROGEN10周年記念パーティーが10月4日に開催されました。パーティーにはCEOのアルベルト・ブレーシ氏をはじめ著名人の方々などが招待され、別室では来季のコレクションなども展示されておりました。会場ではポールダンスなどのエンターテインメントが催され、華やかな感じでございました。

Hydrogen 2014 Spring Summer collenctions
2014 Spring/Summerのコレクションはいつにも増して軽快な印象ありました。

Hydrogen suit
HYDROGENはカジュアルの印象が強いのですが、テーラード ジャケットやセットアップ スーツのコレクションもございます。これらの多くはLuigi Bianchi Mantovaの工場で生産されており、高品質でシルエットが綺麗であります。

Hydrogen history collections
また別室には過去のコレクションも展示してありました。右からAlfa-Romeoコラボ トラックジャケット、アルベルト氏お気に入りの17番カモフラージュ トラックジャケット、Lamborghiniコラボ パーカ、MV Agustaコラボ レザー ジャケット、OZホイール コラボ トラックジャケットであります。

Hydrogen MV Agusta leather jacket (discontinued)
中でもMV Agustaコラボ レザー ジャケットは2006年頃にブラッド・ピット氏が着用して一躍有名になりました。必死に探し回った当時が懐かしいと思いながら見ていたのですが、やっぱりこれ欲しいです。本家のMV AGUSTA社でも生産中止となっている貴重品であります。

【関連記事】
Hydrogen + MV Agustaの新作レザー ブルゾン
HYDROGENのパーティー
ブラッド・ピット氏が着用した革ジャンなど


2013年10月2日水曜日

S.A.S. 英国特殊部隊(英国ドラマ)

 
私が英国ドラマを見るきっかけとなったのがS.A.S. 英国特殊部隊[Wikipedia]というドラマ シリーズであります。米国の特殊部隊物を見慣れていた私にとってこのドラマは新鮮であり、シリーズすべてを見終わったあとはしばらく英国物を好んで見ていました。

近年では海外の特殊部隊の選抜ドキュメンタリーなどをテレビで見ることができます。そのような番組を見てみますと、特殊部隊の選抜の訓練はそれほど特殊なことはしておりません。ただ、ひたすら辛くて長いのであります。隊員が感じる体力の限界の3倍以上は必要かもしれません。これは戦地の極限状態において冷静な判断を下すために必要な要素であったりします。参考までに米国では訓練中に隊員が死ぬことはありませんが、英国のS.A.S.の場合は本当に死亡することもあります。

DMMレンタル:S.A.S. 英国特殊部隊
DMMレンタル:S.A.S. 英国特殊部隊