2014年7月30日水曜日

ナイジェリアの結婚式のファッション

 


男性のコーディネートではありませんが、ターコイズブルーの組み合わせが綺麗だったのでご紹介いたします。元の画像はナイジェリアでウェディングをコーディネートしている会社のものであります。同社の他の画像を見たところ、男性のウェディング ファッションも綺麗目のものがありました。

この画像で注目すべきはターコイズブルーと褐色肌の組み合わせであります。女性に限らず肌の露出が多いコーディネートの場合、肌の色によって同じ服装でも印象が異なります。特に夏場における褐色肌はこうした派手目のコーディネートと相性が良いので、日焼けなどをした方は試してみてもよろしいかもしれません。


2014年7月28日月曜日

ADRIANのローカット ソックス

 


夏になりますとローカット ソックスの着用が増えてまいります。私も多くの種類のローカット ソックスやフットカバーを試しておりますが、かかと部分が抜けたりゴムの締め付けがキツかったりと、継続して使用できるものが少ないのが現状であります。

そういったなかで最近のお気に入りはADRIAN(アドリアン)の靴下で、合計3足購入いたしました。同ブランドはイタリア製でありまして、都内ですとBEAMSさんで900円で販売されております。

この靴下の特徴は、Mの他にSサイズの展開があることです。男性用のイタリア靴下は40以上のEUサイズが多く、40弱の私の場合はかかと部分が余ってしまいます。しかしこの靴下のSサイズは36~39で、私にはジャスト フィットなのです。もし足が小さめの方であれば、試してみてもよろしいかもしれません。


2014年7月27日日曜日

GABRIELE PASINIのポロシャツ を購入しました

 


セールということでGABRIELE PASINIのポロシャツの色違いを追加購入いたしました。購入にあたって試着をしましたが、XSサイズがジャスト サイズでありました。以前のものはSサイズということで比較してみたところ、ほぼ同じ大きさでございました。このポロシャツの着用感は柔らかく、大人のポロシャツといった印象です。ただし前記の通り、購入する場合は試着をしたほうがよろしいかと思います。

【関連記事】
(ぴ)ピタカッコイイGABRIELE PASINIのポロシャツ


2014年7月24日木曜日

HYDROGENの10th Anniversary Tシャツ

 


セール真っ盛りの今日この頃でございますがHydrogen(ハイドロゲン@hydrogen_jp)のTシャツを購入いたしました。私はこういった質感のTシャツを持っておらず、またセール価格ということもあって我慢できずに購入に至りました。ちなみにこのTシャツは昨年のHYDROGENの10周年記念に際して販売されたものであり、細めのウェストのシルエットが非常に綺麗であります。

私はサイズ感がすでにわかっている商品を除き、Tシャツであっても試着をするようにしております。特にイタリア製品のサイズはバラつきがあるので注意が必要です。今回購入したサイズはSでありますが、日本のサイズですとMに近い感覚です。とりわけこのTシャツは細い感じで着用するとカッコイイので、場合によってはワンサイズ下げた方が良いかもしれません。


2014年7月22日火曜日

JACK & JONESのスウェット パンツ

 


Jack&Jones(ジャック&ジョーンズ@jackandjones_official)はデンマーク生まれのカジュアルブランドでございます。日本における価格帯は少々高めの設定でございますが、ヨーロッパではZARAと同等または少し上の価格帯で細身のデザインが多い印象です。ちなみにブランドのターゲット層は~25歳の若者さんたちであるとのことです。

なぜそのようなブランドを私が購入したかと申しますと、飛行機や列車内の移動着を探しておりまして、偶然にもYoox(ユークス・ドットコム:@yoox)において送料無料の3150円という価格に釣られて適当に購入した次第であります。同ブランドの商品は数年前にシャツを購入したのが最後で、今回のスウェット パンツは近年の流行で見受けられるタイトなフィット感でありました。

最近はオシャレなスウェット パンツが増えてまいりました。ちょっとした外出はもちろん、男性の場合はテーラード ジャケットに合わせて着用することもあります。そうした場合に重要となるのはサイズ感であります。とりあえず足首のダブつきを避けて、細身でお尻が綺麗に見えるものを選択すればよろしいかと思います。


2014年7月20日日曜日

長袖シャツのサイズの選び方(図解)

 
一般的に、西洋における長袖シャツのサイズ感は以下の通りとされています。ただしネクタイを締める場合は首周りにある程度の余裕が必要であり、動きやすさを求める場合は胴回りが緩いほうが良いと思います。とりわけ欧米製の長袖シャツは袖が長いことがあるので、サイズをピッタリと決めるのは難しいかもしれません。私の場合は肩に合わせ、状況に応じて首周りや袖の長さを修理しています。




2014年7月18日金曜日

Etnia Barcelonaのサングラス(KLEIN 03 BLGD)を購入しました

 


Etnia barcelona(エトニア バルセロナ@etniabarcelona)はスペインのブランドでございます。半年ほど前に初めて見たブランドで、フレームの青色が気にはなっておりましたが、他のサングラスを購入した直後ということもあって購入にはいたりませんでした。というわけで、今回は妻が購入したものであります。

気になっていた青色はフランスの芸術家であった故Yves Klein(イヴ クライン)氏が特許を持つInternational Klein Blue(IKB)、またはサファイア ブルーと呼ばれるお色でありました。ちなみにこのサングラスにはサンプルとして顔料も付属していました。またサングラスはリサイクル可能な素材を使用しているとのことです。

特徴としては樹脂などを使用しているので、チタンやスチールなどの金属製とは違って軽量であることです。またヒンジ部分は外側にも曲がるように設計されており、お顔の幅が広くてもある程度対応可能かと思われます。さらにノーズパッドはアジアン フィット(アジア人向け)では無いにもかかわらず、頬骨にフレームの下部が接触しませんでした。

最近のサングラスの価格は3万円台後半~が多いのですが、このサングラスは新宿のISETAN MEN'S館8階で25000円+消費税で購入いたしました。参考までにこのモデルは流通量が少ないとのことです。このお色は普段使いには少々躊躇する方もいるかもしれませんが、真夏のギラつく太陽の下ではこれくらいが丁度良いような気がします。

【関連記事】
Etnia Barcelona x Basquiatのサングラス
40歳代のメンズ サングラスと眼鏡ブランド




2014年7月14日月曜日

INTERSECT by LEXUS × CHALIE VICE

 
一昨日の土曜日にChalie Viceのパーティーにお呼ばれいたしました [Article]。著名な方々も来場されており、華やかなパーティーでございました。このパーティーにおける基本的なドレスコードが短パン+ジャケットという少々上級者向けなこともあり、コーディネートに手間取りましたが何とかまとまりました。参考までに私と一緒に写っているのはベリッシモ フランチェスコ氏でございます。



オシャレ系のパーティーのコーディネートは、自分で考える派手目の限界のさらに5割増しがオススメでございます。家の鏡で見て派手過ぎると思ったとしても、パーティー会場ではそれほど目立ちません。さらに夜間のパーティーでも、ゴージャス系のサングラスやメガネを着用すればなお良しであります。

ちなみに写真を撮られる場合は真正面の証明写真スタイルは避け、レンズに対して身体もしくは顔に角度を付けてレンズを直視しないようにするとカッコ良く撮れるかもしれません。

【関連記事】
CHALIE VICEのお部屋に行ってきました
THE PARTY ISETAN MEN'S 11TH


2014年7月8日火曜日

Robinson Les Bainsの水着

 


今年の2月あたりからお店に行くたびに『思わず女性が顔をそむけてしまうようなイヤらしい男性水着はありませんか?』と尋ね回ったのですが、グッと来る水着を見つけることはできませんでした。そもそも日本ではダボっとしたトランクス型の水着が多く、ピタピタの水着はスポーツ用程度しかありません。私が探すようなトランクス型のリゾート用のピタピタ水着は無いのであります。

2年ほど前に購入したEmilio Pucciの水着はエレガントで良いのですが、2シーズンを経過しましたのでそろそろ他の水着と使い分ける時期でありました。参考までに2014年のEmilio Pucciの男性水着は長めのトランクス型が2点のみです。他にも色々と候補はあったのですが、とりあえず今回はRobinson Les Bains(ロバンソン レ バン)の水着をYoox(ユークス・ドットコム:@yoox)において購入いたしました。

Robinson Les Bainsはフランスのラグジュアリー ビーチウエアのブランドであります。日本国内ではほとんど取り扱いが無く、都内では一部の男性用水着がパークシティイセタン5の2階で7月15日まで購入可能できるものの、ピタピタ水着は販売されておりません。価格帯は2万円台中盤といったところです。

そういったわけで今週末の台風をやり過ごし、来週あたりから使用をはじめようかと思います。ちなみに購入価格は7300円で、ウェスト29インチの私はサイズSでした。


2014年7月4日金曜日

Bianchi(ビアンキ)のスーツケースを購入しました

 
私が海外旅行の際に使用しているRIMOWA(リモワ@rimowa_official)の大きなスーツケースは、TSAロックも付属していない古いものであります。アメリカに行く際にはTSAロック付きのベルトを通すなどして対処してきましたが、そろそろ新しいスーツケースを購入しようかという話になりました。

RIMOWAのスーツケースは高価な部類であり、同じサイズのものは10万円を超えるお値段となります。ならば半額程度のSALSAシリーズにしようかと思っていた先日、旅行好きの名家の奥様の年季の入った大きな高級旅行カバンの写真を拝見しました。その大きな旅行カバンにはローラーが付いておらず、常にどなたかに運んでいただいているのは明白でございました。

そういった経緯もありまして機内持ち込み用バッグは別として、大きな高級スーツケースをゴロゴロと自分で運ぶのはエレガントでは無いという結論に達しました。結局こだわりなどどうでも良くなり、最新の普及品を購入することにいたしました。しかし、やはりデザインや性能にはこだわりたい部分はありました。



このスーツケースは日本のアジア・ラゲージ株式会社と自転車などで有名なイタリアのBianchi(ビアンキ@bianchijapan)による共同開発製品です。特徴といたしましてはローラーを外部からロックすることができる点や、イタリア風のデザインになっている点などです。また、貯まっていたポイントを使って購入したので安く購入できました。国内旅行には少々大きいサイズなので、次回の海外旅行で使用する予定です。

注:このモデルは生産中止となっている模様です

【関連記事】
BRIC'Sのソフト キャリーケースを購入しました


2014年7月1日火曜日

茶色のソリッド ネクタイの組み合わせ

 
日本ではあまり見かけないグレンチェックのスーツと茶色のソリッド ネクタイの組み合わせでございます。特にこの場合はスーツに茶系の色が入っているのでネクタイとうまく合っています。さらに緑色が入ったチーフを挿すことでオシャレ感が倍増しております。ただし、これはオシャレ系スーツとの組み合わせなので、一般的な灰色のグレンチェックのスーツの方がお仕事でも使えると思います。



ソリッド ネクタイと言えば最低でもワインレッド・ネイビー・ブラウン・グレーの4色は揃えておきたいところでございます。日本ではとりあえずレジメンタル ストライプを締めておけば失敗しないみたいな風潮がありますが、それを良しとしたとしても次にはソリッド ネクタイを揃えるとよろしいかと思います。

参考までにネクタイのディンプル(くぼみ)は、結び目より上の部分で先に作った後に結び目を通して下に引くと上手に作れる場合があります。