2014年9月30日火曜日

ERNESTOのダブルブレスト ジャケット

 
先日、セールとなっていたダブルブレストのジャケットを購入いたしました。最初は試着のみのつもりでしたが、あまりにも私に似合い過ぎたので見過ごすわけにはいかなくなった次第であります。ERNESTO(エルネスト@ernesto_parma)は昨年あたりから注目されており、ジャンフランコ ボメザドリ(GFB)から派生したブランドといった位置づけになっております。



同ブランドの特徴は、メンズではあまり見かけない素材を使用した1枚仕立てであるという点です。必然的に薄手のテーラードジャケットとなるので、体型によっては似合わないこともあります。あまり一般的ではない素材も考慮すると、どちらかと言えば玄人さん向けかもしれません。



袖のボタンは1個だけ"e"の形状となっております。付属の袖ボタンは左右で1対のみなので、シンプルな袖の印象となります。写真ではわかりづらいのですが、見た目よりかなりタイトな作りであります。



同ブランドの価格帯は12万円~といったところで、都内セレクトショップおよび伊勢丹新宿店などで取り扱っております。お色や素材が華やかなジャケットなので、パーティーなどには最適かと思います。


2014年9月24日水曜日

TUUMのネックレスとブレスレット

 
イタリアでシルバー ジュエリーを製造しているTUUM(トゥーム@tuum_madeinitaly)のオンラインの販売が開始されたようでございます。最初は指輪のみの販売でしたが、どうやら儲かっているのか最近では万年筆やブレスレットの販売も始めたようです。とは言ってもオンライン ショップには送料が明記されていないので、売る気があるのかどうかは不明であります。参考までに現時点で国内販売はされておりません。



上記のネックレスは銀製で99ユーロと表記されておりますが、チェーンの素材は明記されていないのでチャームのみかもしれません。仮にすべてが銀製であればお買い得かもしれません。とは言ってもサイズの表記がありません。



上記のブレスレットはチャームが銀製で69~89ユーロとなっております。こういったブレスレットは似たような種類が豊富なので、今ひとつインパクトに欠けるかもしれません。これもサイズの表記がありません。いずれにしろ指輪と比較するとお手頃な値段ですが、今のところ手を出す気にはなりません。


2014年9月22日月曜日

THE ROYAL PINE CLUB(ザ ロイヤル パイン クラブ)のダウンジャケット

 
週末にセール品のダウンジャケットを購入いたしました。THE ROYAL PINE CLUBはイタリアのカジュアル ブランドでダウンジャケットなどのアウターを中心に展開しておりました。過去形となっているのはオフィシャル サイトも製作途中のままであり、国内における取り扱いも終了している印象があるからです。同ブランドは2000年代後半頃には比較的安価なダウンジャケットなどを雑誌などで良くみかけました。



このダウンジャケットの購入価格はユニクロのダウンジャケットとあまり変わらないので、海外旅行やフィールドなどで汚れを気にせずに使用してみようかと思います。着用感はタイトな感じで、場合によってはワンサイズ上にしないと腕回りが窮屈かもしれません。私も普段のSサイズでは腕が動かないので、Mサイズにいたしました。

このジャケットの特徴は、まず左胸の用途不明なジッパー付きポケットであります。指が2本程度しか入らないので、何を入れることを想定しているのかさっぱりわかりません。次はパッカブル(Packable)なダウンジャケットであるという点で、下記の写真のようにジャケット本体を内ポケットに丸めて収納することができます。実はこの点が気に入って購入した次第です。



こういった薄手のダウンジャケットは普段あまり着用しないので、色々な場所で着用してみようかと思います。


2014年9月17日水曜日

磨かずにはいられないALBERTO FASCIANI

 
購入したALBERTO FASCIANIのブーツは油分が抜けたような感じで、ワックスなどを塗布する必要がありました。しかしこういった馬革の靴の扱いは初めてでございます。5分ほど迷いましたが牛革であっても馬革であっても、どうせ似たようなタンパク質で構成されているとの私見に基づいて牛革と同じメンテナンスを行うことにいたしました。



用意したのは皮革用ローション・靴用ワックス(茶色)・靴用クリーム(焦げ茶色)であります。最初に靴の汚れを落としたあとに、柔らかい皮革部分にローションを塗布しました。特に足首とベロ部分は柔らかい皮革を使用しているので念入りに行いました。



ALBERTO FASCIANIの特徴で爪先と踵が別の着色となっているので、その部分にワックスを数回塗布して磨き上げました。このあたりから変態さんの領域に入ることになります。変態さんと言えば、都内にはカウンターで恍惚と靴磨きを鑑賞しながらお酒が飲めるバーが存在いたします。



靴の変形する部分にワックスを塗布して磨き上げると、歩行によって白いヒビ割れが発生いたします。したがいまして爪先と踵以外の部分には靴用クリームを塗布して磨き上げれば終了でございます。あとは別に注文した靴紐の到着を待って完成となります。このブーツは場合によっては今週末あたりにデビューさせるかもしれません。

【関連記事】
ALBERTO FASCIANI ELIAS 17027
(へ)変態さん御用達のSaphir Noir (サフィール ノワール)のビーズワックスポリッシュ


2014年9月14日日曜日

ETIQUETA NEGRAの長袖ポロシャツ (2枚目)

 


前記のAlberto Fascianiのブーツを購入する前に、同じくYoox(ユークス・ドットコム:@yoox)のクーポンを利用してEtiqueta Negra(エティクエタ ネグラ@etiquetanegraeu)の長袖ポロシャツを2,800円で購入しておりました。まさかブーツがあとから安くなるとは思っていなかったので、とりあえずクーポンを使ってしまえみたいなノリでございました。サイズはSであります。

お値段が安いこともあって適当に選んで購入したところ、予想に反して冬物でございました。商品の紙タグの表記によれば、2010年のAutumn/Winterモデルかもしれません。このポロシャツの生地は厚手で袖の先端が二重になっており、完全な防寒仕様の印象です。作りは細身なので、テーラードジャケットと合わせることも可能かと思います。

【サイト内関連記事】
ETIQUETA NEGRAのローマ店
ETIQUETA NEGRAの長袖ポロシャツ


2014年9月12日金曜日

ALBERTO FASCIANI ELIAS 17027を購入しました

 


以前から探していたAlberto Fasciani(アルベルト ファッシャーニ@albertofasciani_official)のブーツをようやく購入いたしました。同ブランドは伊勢丹での取り扱いが終了した関係で、入手困難になっております。とは言いましても元々のお値段があまり可愛くないので、定価で買えるような状況にはありませんでした。

参考までにこのブーツは国内で販売していた時で13万円程度、現時点でイタリアのオンライン ショップで購入いたしますと636ユーロ(88,000円)+送料+関税で、トータルで10万円といったところです。さすがにこのお値段では困るので安く購入できないかと探していたところ、Yoox(ユークス・ドットコム:@yoox)で偶然発見いたしました。

Yooxは時間の経過とともにお値段が下がるのですが、元のお値段の47,900円が今週限定で33,500円まで下がりました。さらに今月中のみ有効のクーポン コードを利用し、最終的に26,800円というお値段で購入いたしました(いずれも税込み・送料無料)。私が思うにこのお値段が底値で、2万円を切るまで待ったら売り切れるという判断をいたしました。

Yooxの商品は型落ちのものが多い関係で安く購入できるのですが、このブーツも2年以上前に生産された商品であろうかと思われます。このような商品は日本では『新品同様の中古品』と表現される場合があります。そういった意味において同サイトは初級者の方には少々難しい通販サイトであると思います。ただしこういった靴類は一度でも外で履けば単なる中古品となるので、新品であれば少々古い商品であったとしても私は特に気になりません。



このブーツのサイズは40で、他のブランドの同じサイズより大きめとなります。本来であれば39.5が私のベスト サイズなのですが、今回はお値段の関係もあってこのサイズにいたしました。着用した感じは若干大きめですが、冬場になれば靴下も厚くなるので丁度良くなると思います。また、皮革は牛革では無くて馬革です。

まだ外で履いていないので着用感はわかりませんが、とりあえず靴ズレなどをしないことをお祈りする次第です。


2014年9月9日火曜日

THE PARTY ISETAN MEN'S 11TH

 


伊勢丹新宿店において開催されましたTHE PARTY ISETAN MEN'S 11THにご招待いただきました。それはそれは華やかなパーティーでございまして、多くの招待客の皆様で盛り上がっておりました。また各階のイベント スペースではライブ音楽などの催し物もありました。

私の招待状にはレッド&ネイビーとのドレスコードの指定がありましたのでこの服装になっております。どうやら厳密に指定された服装である必要性は無かったようですが、Belvest(ジャケット)+Catarisano(シャツ)+Heavy Rough(パンツ)+Barracuda(スニーカー)+Roda(チーフ)の組み合わせです。個人的にはちょっと勢いが良すぎたコーディネートの印象であります。



またパーティーのおみやげとして、11周年を記念した11本のネクタイを掛けられるNAKATA HANGERのベルトハンガー、CHALIE VICEのノートブックとボールペンをいただきました。

【関連記事】
INTERSECT by LEXUS × CHALIE VICE


2014年9月6日土曜日

HEAVY PROJECTのストレッチ パンツ

 


Yoox(ユークス・ドットコム:@yoox)の日本上陸10周年記念のクーポン コードを利用してHEAVY PROJECT(ヘビー プロジェクト)のパンツを3,000円ほどで購入いたしました。同ブランドは今年の3月に同じように購入したHEAVY ROUGHと同じラインのブランドで、案外履き心地が良かったので2本目の購入となりました。



また同ブランドは日本国内に販売代理店は無い模様ですが、以前日本で販売されていた痕跡と思われる日本語表記がタグに記載してありました。


2014年9月2日火曜日

FABRIZIO MANCINIのスエード ベルト

 


3ヶ月ほど前に購入したスエードのローファーをそろそろ履こうかと思い、靴に合わせるベルトを探しておりました。とりあえず世間一般的にはスエードの靴にはスエードのベルトを合わせるといった風潮になっております。とは言ってもそれは厳密なものでは無く、とりあえず同じような色に合わせておけばいいや的な考えでも問題ないという意見もございます。

ファッションというのはあまり杓子定規に考えても面白く無いので違ったことはやりたいとは思うのですが、世間一般に合わせる場合もあるのでスエードのベルトを購入いたしました。FABRIZIO MANCINI(ファブリッツィオ マンチーニ@fabriziomanciniofc)はイタリアでベルトを中心に製造しているブランドでございます。

セール価格で9000円ほどでありましたが、決め手となったのは裏面がナイロン素材という点です。革製ベルトの裏側は、着用時に注意をしないと汗などでパンツに色移りする場合がございます。特にパンツを履いたままベルトを抜く場合、勢い良くベルトを引き抜くと摩擦で色移りすることがあります。しかしこういったナイロン素材ではあればその心配が無いので、何も考えずに思い切り引き抜こうかと考えております。

【関連記事】
FABRIZIO MANCINIのベルトを購入しました