2014年10月15日水曜日

Bibury Courtのハンティング ジャケット

 


秋はハンティング ジャケットを探す気分が高まる季節でございます。本気モードのハンティング ジャケットはさておいて、街ナカで着用するカッコイイものはある程度限られてまいります。国内においてはBarbourなど英国発祥のブランドが有名でありますが、私としてはサイズ感が大きい印象で今ひとつグッときません。

そういったなかで近年気になっているのがBibury Court(バイブリー コート@biburycourt)のハンティングジャケットです。同ブランドは国内ブランドで、英国のカントリー スタイルのイメージでデザインしているとのことです。現時点において同ブランドの取り扱い店舗数はそれほど多くない模様です。

このハンティングジャケットの大きな特徴としては、前面ポケットのフラップをストラップによって開けたままに固定することができる点です。この特徴について詳細な説明は特にありませんが、恐らく散弾銃などの弾薬を取り出しやすくするための機能かと思います。また、一般的なハンティングジャケットの特徴も持ち合わせています。

先日このハンティングジャケットの赤色バージョンを雑誌で見かけたので、機会を見つけて探してみようかと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿