2014年10月12日日曜日

シャツなどのボタンの付け方

 


シャツのボタンは糸がほつれるなどして外れることがあります。また、第1ボタンは首周りを緩めるために外してズラすこともあります。



解説しているこの画像では比較的しっかりと縫い付けている印象です。爪楊枝を使用しているのは、糸の緩みを一時的に確保するためと思われます。また糸の長さは60cmほどで、2重にして強度を上げている模様です。


0 件のコメント:

コメントを投稿