2014年11月24日月曜日

タートルネックとテーラードジャケットの着こなし

 
冬になりますとタートルネックの出番がやってまいります。首周りがチクチクして好きでは無いという方もいらっしゃいますが、最近の素材や処理においてはそのようなことは心配ご無用であります。そもそも冬場におけるセーター類は、お洒落をしようと思ったら避けては通れない道なのでございます。



タートルネックとテーラードジャケットは、外れることが少ない組み合わせであります。いや、むしろ外す方が難しいかもしれません。タートルネックの便利なところは、首周りの防寒が容易なところです。また、どんな肌着を着用しても外から見えません。さらに肌着を着用しているので汚れが少なく、毎回洗濯する必要が無いことも見逃せません。



首周りは几帳面に折り畳む必要はありませんが、折り畳まない場合はカジュアル寄りの印象となります。お色は黒・灰・茶などが使い勝手がよろしいかと思います。ウエスト周りは極端に余っていない限り問題はありません。そしてスカーフを使用すると上級者風味になるのであります。



テーラードジャケットに限らず、コートとの組み合わせも良い感じになります。ただしスーツとの組み合わせとなりますと、スーツの形状によっては合わない場合があるかもしれません。少なくともお仕事着のスーツでカッコ良く見せるのは難しいかと思います。




0 件のコメント:

コメントを投稿