2014年12月27日土曜日

2014年に購入した靴

 

(に)入手困難になるのかAntaiのスニーカー
今年の夏はサンダルの出番が多く、このスニーカーは数回着用したのみとなりました。しかしインパクトがあるお色なので、来年はもう少し出番を増やそうかと思います。参考までにこのブランドは現在生産を行っていない模様です。


Bettanin & Venturiのローファーを購入しました
雨を避けて9月頃から調教を始めました。靴内部に縫い糸が露出していたため、現在はBAMAのインソールを入れて様子を見ています。特に痛みなどはありませんが、結構タイトな感じは変わりません。見た目がエレガンテなので、履いていると人目を引くようです。


Barracudaのスニーカーを購入しました
多くのコーディネートにおいて便利に使えるスニーカーとなりました。多少汚れが目立ちますが、ある程度であれば消しゴムなどで対応が可能かと思います。歩行するシーンが多い場合はとりあえずこのスニーカーを履けば、簡単にコーディネートが完成する印象です。


ALBERTO FASCIANI ELIAS 17027
購入満足度が非常に高いブーツとなりました。現在までに数回履いておりますが、特に問題は見当たりません。マウンテンブーツに関してはこのブーツの他には必要無いので、しばらく購入する気にはなりません。


FRH Studio JETTER F5000S TC-92
購入したものでは無いのですが、今日までに2回履きました。かかと部分が厚いので足長効果がある反面、私のような甲高の足ですとベロ部分の縫い目の固さが気になります。しかしそのうち慣れてくる可能性があるので、現在では様子見といったところです。



0 件のコメント:

コメントを投稿