2015年1月31日土曜日

Bonavita(ボナビータ)のスニーカー

 
以前購入したAustralianのスニーカーが壊れてきたので、ご近所用に新たなスニーカーを購入いたしました。私はご近所用のスニーカーはローカットで皮革製と決めております。メッシュ素材ですと雨天時に使用できませんし、あまり高さがあると脱着が面倒であることがその理由です。そして安価であることも重要なので、今回も海外通販のYoox(ユークス・ドットコム:@yoox)で購入いたしました。



Bonavita(ボナビータ)はイタリアのブランドでカジュアル系のアパレルを中心に販売している模様です。このスニーカーの外見はフィリップ モデルを思わせるパッチが付いている程度で、これといった特徴はありません。いずれにしても2年程度で履き潰すことを考えれば、4,300円のお値段は妥当かと思います。



2015年1月28日水曜日

ワンループから簡単に移行できるメンズ ストールの巻き方

 
世の中にはストールの巻き方が数多く存在するので、カッコ良く巻こうと思っても複雑で面倒なケースが出てまいります。近年は男性のジョルジナ巻き(フィレンツェ巻き)を見かけるようになりましたが、それも面倒くさいと考える方に以下の巻き方をオススメいたします。見た目はジョルジナ巻きとあまり変わりませんが、できれば長さが180cm以上のストールの方が見栄えが良くなると思います。



基本となるのは、日本人男性の8割以上が利用していると思われるワンループ(パリジャン ノット)巻きです。ワンループでは2つに折ったストールの両端部をループに入れますが、この場合は最初に内側の端部をループに通してループを180度回転させ、そのあとに外側の端部を回転させたループに通します。

この巻き方は海外ではフォー イン ハンドまたはフレンチ ツイストなどと呼ばれているようです。ジョルジナ巻きでは最初に左右不均等に垂らす必要がありますが、フォー イン ハンドでは均等な二つ折りから始めるので難易度が下がります。というわけで、ワンループの巻き方に飽きた方にオススメであります。


2015年1月26日月曜日

ネイビー ジャケットとアイボリー パンツの組み合わせ

 
ネイビー ジャケットとホワイト パンツの組み合わせはよく見かけますが、アイボリー パンツもなかなか良い感じのコーディネートとなります。また、アイボリーの代わりに薄いグレーでもほぼ同じような印象となります。



真っ白のパンツは汚れを気にして着用しずらかったり、コーディネートが綺麗に決まるのはわかっていても、派手過ぎると躊躇される方もいらっしゃいます。そういった方には、アイボリーや薄いグレーのパンツがオススメであります。

このコーディネートではパンツとジャケットの質感を合わせる点に注意をすれば、特に大きくハズレることはありません。ジャケットも同じアイボリーや薄いグレーでも問題ありませんが、シャツに関しては白がベストであると思います。



2015年1月24日土曜日

ニューヨーク市で訪れたお店

 
数年ぶりのニューヨーク市でしたが、前回より食事が美味しくなっていた印象です。ただし食事のチップで15%~上乗せしろなどと、どうせ計算に弱いアメリカ人なのだから最初から料金に載せて済ませて欲しいと思うところでありました。ちなみにバハマのホテルの食事の請求書にはチップが上乗せされた金額が表示され、さらに『エキストラ チップ』の空欄がダメ押しで追加されていました。


Belstaff(ベルスタッフ@belstaff
814 Madison Avenue, New York, NY 10065
どちらかと言えばポップアップ ストアのような印象で、品揃えも多くありませんでした。


Cesare Attolini(チェザーレ アットリーニ@cesareattolininapoli
798 Madison Avenue, New York, NY 10065
Belstaffと同じ並びにあります。中には入りませんでしたが、旅行中に購入するようなことはあまり無い高級ブランドです。


FISON(フィルソン@filson1897
40 Great Jones Street, New York, NY 10003
品揃えやお値段は日本とほぼ同じでした。


Eataly(イータリー@eatalyusa
200 5th Avenue New York, NY 10010
夕食で訪れました。店舗の規模は日本橋三越店の8倍ほどで、ローマ店の1/8といった感じです。どちらかと言えば食事が中心で、レストランのお味はローマや日本とほぼ同じ印象です。

その他にBarneys Newyork(バーニーズ ニューヨーク)などのデパートも訪れましたが、時間が少なかったこともあり珍しいものや格安の商品などを見つけることはできませんでした。


2015年1月22日木曜日

バハマのカジノ リゾート

  場所: バハマ ニュー・プロビデンス
今年のお正月に訪れたバハマのAtlantis Paradise Island(アトランティス パラダイス アイランド)はカジノやウォーター パークなどを擁するリゾート ホテルであります。最初の訪問から十数年が経過しておりますが、4回目となる今回は初めて1月の乾季の滞在となりました。参考までに同ホテルは007シリーズのCasino Royale(2006年)の撮影でも使用されるなど、太陽と景色が綺麗な場所に位置しています。



上空からの写真で右側に見える2本の橋が、パラダイス アイランドと本島を繋ぐ有料道路となっています。ホテルはタワーなどと呼ばれる複数の客室群で構成されており、敷地内にはイルカのプールをはじめとしたプールやビーチが併設されています。



Bridge Suite(ブリッジ スイート)と呼ばれるタワーの中間部分のお部屋は1泊で25,000ドルらしいのですが、中に入ったことも無いので良くわかりません。



ビーチは客室から歩くと結構距離がありますが、1月の海で泳げるのはアメリカ人だけで、日本人では冷たすぎて無理です。



ホテルには船の係留施設があり、お金持ちさんたちは米国本土などからクルーザーでやってきます。反対側に見えるのはレジデンス エリアで、バカンス用のお部屋を購入することも可能です。

ちなみにカジノ ホテルは一般ホテルと少々違いがあります。最も大きな違いはComplimentary(通称:コンプ)と呼ばれるカジノ プレイヤー専用のサービスです。プレイヤーは平均賭け金額や時間などに応じて様々な無料サービスを受けることができます。そしてこのサービスはホテル部門の中でもカジノ マーケティングなどが担当します。簡単に言いますとコンプは『カモの証』であります。

コンプのレベルは飲み物から始まって食事や部屋代、送迎用のリムジンやショーやボクシングのチケット、さらには飛行機代まで無料になることもあります。これらのサービスの基準はホテルによって異なりますが、一般的にはRFB(Room, Food and Beverages)などと呼ばれることもあります。ただしコンプはチェックアウト時にカジノ マーケティングとの交渉となる場合が多いので、ある程度の言語力が必要かもしれません。

今回の滞在ではカジノ マーケティング経由で3泊の宿泊代を無料とする約束でしたが、どうせ部屋に付けた飲食代金も無料になるだろうと高をくくっておりましたところ、約500ドルのうち80ドルしかコンプにならずに若干青ざめる場面がありました。どうやら宿泊代が年末年始レートで夏季より高いことが原因であった模様です。

参考までに下記は、同じくバハマで2015年5月末に開業予定のBaha Mar(バハマール)であります。このホテルは中国資本が25億ドル(約3,000億円)を注ぎ込み、2,200の客室とゴルフ場、さらにカジノやウォーター パークなどを備えるカリブ海最大のカジノ リゾートとなる予定です。



聞いたお話によりますと、このホテルの建設に関連して空港の拡張工事を行い、中国本土から直行便を飛ばせるようにするとのことです。いずれにしてもカジノ リゾートとしてはシンガポールのMarina Bay Sands(マリーナベイ・サンズ)と同程度のインパクトがありそうです。

さて日本においては通称『カジノ議連』という議員連盟において、議論のみが行われている段階であると言っても差し支えないと思います。しかしながら韓国のカジノ施設の多くが赤字経営であることや、ラスベガス市の失業率がむしろ高いことや(ラスベガス市7.3%・全米5.9%・2014年9月現在)、アトランティック シティのカジノ ホテルが周辺地域のカジノの乱立によって閉鎖が相次いでいることなどが議論に上がったというお話は聞きません。

そして競争相手が少なかった20年前ならまだしも、現在におけるカジノ施設は建設すること自体が利益が見込めるかどうかわからないギャンブルという皮肉であることを、カジノ歴20数年の私が今回Atlantisのカジノで負けた腹いせとして助言させていただきます。

【2017年追記】
bahmarは所有権などの法廷問題を経て、グランドハイアット バハマールとして2017年5月にようやくオープンしました。


2015年1月19日月曜日

OLIVER GOLDSMITHの眼鏡を購入しました

 
先週末に去年から探していた茶色フレームの眼鏡をようやく購入いたしました。Oliver Goldsmith(オリバー ゴールドスミス@olivergoldsmithsunglasses)は老舗の英国ブランドで、このモデルを含む近年の製品は日本製であるとのことです。



茶色のフレームの眼鏡を探していた理由は、コーディネートの幅を広げるためであります。これによって顔の印象が変わるだけでは無く、服装の色に合わせやすくなります。と言うものの、単純に黒のフレームに飽きたということもあります。

ちなみに国内では眼鏡やサングラスはセールになることが少なく、さらに意外と毎年モデル チェンジをしているので、気に入ったモデルはその場で購入しないと買い逃がすこともあります。

このフレームのモデル名はVICE CONSUL-Sでフレームはべっ甲柄、そしてセルロイド素材であります。レンズは純正では無く、15%の茶色が入ったグラデーションをかけたものと交換しました。お値段は本体と4,000円のレンズ代金を含めて約44,000円でありました。

参考までにこのモデルの詳細についてはブリンク青山本店のブログをご参照ください。
オリバー ゴールドスミス VICE CONSUL-S の”セルロイド製”徹底研究

【関連記事】
Oliver Goldsmith CONSUL 1959を購入しました
サングラスの形状と選び方(図解)
40歳代のメンズ サングラスと眼鏡ブランド



2015年1月17日土曜日

Brioniのネクタイ

  場所: アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ニューヨーク
ニューヨークのCentury21ストアでISAIAのネクタイに続き、定価の半額以下で販売されていたBrioni(ブリオーニ@brioni_official)のネクタイも購入いたしました。



Brioniは映画007シリーズの中で使用されていたこともある由緒あるブランドでございます。また多くのイタリアのブランドがミラノやフィレンツェなどの北部に本拠地を構える中、同ブランドはローマで創業いたしました。

ちなみに銀座の高級クラブのママさんたちは、ネクタイをプレゼントする際にBrioniを選ぶというお話を噂で聞きました。余計なお世話ですがもしママさんたちが他のブランドをお探しの場合、フランスのCharvet(シャルベ)やイタリアのAngelo Fusco(アンジェロ フスコ)、またはE. Marinella(マリネッラ)などがオススメであります。


2015年1月15日木曜日

ISAIAのネクタイ

  場所: アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ニューヨーク


ニューヨークのCentury21ストアでISAIA(イザイア@isaia_boutique)のネクタイを購入いたしました。ISAIAはウェア類で有名なイタリアのブランドですが、アクセサリ類も製造しております。参考までに素材はシルクとウールの混合ですが、あまり見かけないお色と柄であります。さらに少々毛羽立っているので、上手なコーディネートが難しいかもしれません。



このネクタイの購入の動機となったのは8,000円ほどのお値段とセッテピエゲという点であります。セッテピエゲは芯地が無い7つ折りのネクタイのことですが、このネクタイにはご丁寧に『7 FOLD』と英語で注意書きのタグが縫い付けてあります。ちなみにこれは一般の方々がお買い求めになるようなネクタイでは無く、どちらかと言えば変態仕様のネクタイでございます。


2015年1月12日月曜日

ニューヨークのCentury21 デパートメント ストア

  場所: アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ニューヨーク
Century21(センチュリー21@century21stores)はニューヨークを中心に店舗を展開しているアパレルのディスカウント ストアであります。今回の旅行ではDowntown店およびLincoln Square店に行ってみました。

Downtown店は7年前に初めて訪れて以来の2回目でございます。前回はブランド知識も今ほど持ちあわせていなかったので、見過ごしていたブランドもあるかと思って探してみました。ちなみに前回の店舗は雑然としていて訳がわからないブランドが沢山あった印象でした。

品揃えに関しては、店舗による差はそれほど無い模様です。メンズに関しては日本でもみかけるイタリアのブランドを中心に探してみました。ハイブランドは日本で安く購入する価格とそれほど大差はありませんでした。少し見かけたALTEA(アルテア)のウェアやRODA(ロダ)のストールなどは、お好きな方にはお買い得かもしれません。

靴はアメリカのブランドが多いのですが、大きいサイズが大半でした。ちなみにUGG Australiaは半額程度です。レディースに関してはそれほど知識はありませんが、Emilio Pucci(エミリオプッチ)のビキニ水着が半額ほどなのでお買い得な印象です。

というわけで日本でセール慣れしている私としましては、円安ということもあって勢い込んで買い物に走るという感じではありませんでした。ただし大きいサイズを探している方や、旅のついでに購入する目的であれば床面積も広いので楽しい店舗であると思います。

参考までに同ストアのオンラインショップでは海外発送も行っておりますが、アメリカ国内の取り次ぎ業者を介して海外発送をしているため、取り次ぎ業者への登録が必要となります。つまり面倒くさいということであります。



2015年1月10日土曜日

Berettaのキャリーバッグを購入しました

  場所: 718 Madison Ave, New York, NY 10065 アメリカ合衆国
年始にバハマとニューヨーク市に旅行してまいりました。移動による気温差が30度を超えるという初めての体験のおまけ付きでした。そして訪れる予定は無かったBeretta(ベレッタ@worldofberetta)の店舗に偶然立ち寄り、半額セールとなっていたキャリーバッグとバスルーム ポーチを購入いたしました。

同ブランドは泣く子も黙るイタリアの銃器メーカーであります。イタリア警察の正式拳銃の他、各国の法執行機関において拳銃などが採用されております。またイタリアのブランドということもあり、アパレル部門もある程度洗練されたデザインの商品がラインナップされています。



このキャリーバッグを気に入った理由は素材とお色でございます。また皮革の飾りがイタリアのデザインを感じさせるのであります。



収納はこれでもかという感じに仕切りが付いています。ちなみに最前列のポケットには散弾銃の弾を3発収納するホルダーが付いていますが、火薬類は飛行機などに持ち込めないので単なる装飾となっています。



底部には取っ手を兼ねた足が付いています。この取っ手は重量が増加した場合の持ち運びに便利になるかと思います。



お揃いのバスルーム ポーチも同時に購入いたしました。ちなみにキャリーバッグにはノートブックPC用のソフトケースも付属しておりました。



参考までにキャリーバッグとバスルーム ポーチの定価はそれぞれ$325と$80で、半額セールの税込み$230(約27,000円)で購入いたしました。またこれらの商品は米国Berettaのサイトで購入することは可能ですが、アメリカ国外への発送は行っておりません。


2015年1月2日金曜日

Carlsbergの長袖ポロシャツ

 


年末のセールにおいて2,000円で購入した長袖ポロシャツです。私はCarlsbergと聞いてもビールしか思いつかないのですが、どうやらイタリアのアパレルグループであるDream Project SRLがライセンス生産している模様であります。

とりあえず安価ということで購入してみたわけですが、着用感はタイト目でカッコイイ感じです。Sサイズですが、日本の製品であればタイトなMサイズといった印象です。着丈もそれほど長くありません。これから春先にかけて出番が増えるかもしれません。