2015年2月7日土曜日

40歳代メンズファッションのはじめ方

 


以下のガイドは簡単にカッコ良くなりたい40歳代向けであります。ブランドや組み合わせの種類の説明はありません。方向性としてはイタリア系のファッションは比較的難易度が高いので避け、組み合わせの数も絞り、ブランドやコーディネートよりサイズ感の重視のファッションとなっています。



ここで参考とするのは上記のTop Gearの3人であります。Top Gearは英国のBBC制作で、毎シーズン何らかの問題を起こしている車の名物番組です。見ての通り3人の司会者の服装はお世辞にもカッコイイとは言えないのですが、まったくダメというわけでもありません。体型も40歳代の平均といった印象です。そもそも40歳代のファッションは何をどうやっても苦情が出るので、このような服装で十分であると思います。

日本のファッション誌などの40歳代はイタリアを押していますがあまり一般向けでは無く、カジュアルな40歳代の世界平均はイギリスであろうという想像のもとに上記を参考といたしました。さらにもし上記のような服装がダサいなどと言われた場合は「え?イギリスの40歳代の男性はこんな感じですよ」と言っておけばごまかせる利点もあります。

というわけで、目指すのはテーラードジャケット+長袖シャツ+デニム+革靴の組み合わせであります。これらのアイテムは日常的に40歳代の男性が使用することが多いと思うので、心理的な抵抗が少ないのが理由です。そしてこの組み合わせがカッコ良く見えるようになれば、応用が効く範囲が広いので後々のコーディネートが楽になると思います。

テーラードジャケット
色はベージュやネイビーやブラウンなど。デニムと合わせるので多少模様があっても問題ありませんが、スーツのジャケットの流用は質感が合わないので不可です(左からジャストサイズ・小さい・大きい)。


長袖シャツ
色は白または薄いブルー。綿100%は動きづらいので、混合繊維がオススメ。ボタンダウンでも可。胸ポケットは無い方がカッコ良く見えます。ノーネクタイなので、第1ボタンは閉まらなくても可(左からジャストサイズ・小さい・大きい)。


デニム
色は標準的なインディゴ ブルーでダメージ加工は無し。イギリスでは太めで丈が長い傾向がありますが、ストレート系でワンクッション程度の長さが良いと思います。また、可能な限りお尻のダブつきが無いタイプを選択してください。


革靴
黒を基本とした厚めの革底を持つ紐革靴。穴飾りなどの装飾があるものが望ましい。ビジネス タイプの黒のスリップオンなどは不可です。この組み合わせでは革靴が重要なアイテムなので、できれば定価で30,000円以上のものが良いと思います。


あとは黒の革ベルトと白以外の靴下で完成となります。参考までに上記のサイズ感で着用すると、多少窮屈になることが避けられません。動きやすさを優先する場合はサイズを上げますが、サイズで迷った場合は小さい方を選択するとカッコイイ方向に向かうと思います。

ちなみに参考としたTop Gearの両側の司会者のように皮革のブルゾンなどを着用する場合はシャツの裾を出しても大丈夫ですが、テーラードジャケットを着用する場合は裾を中に入れる必要があります。


0 件のコメント:

コメントを投稿