2015年2月19日木曜日

伊勢丹でオーダーシャツを作りました

 


先月の年始セールにおいて新宿伊勢丹でオーダーシャツを注文いたしました。いわゆる一般的な長袖シャツでございます。私は長袖シャツを30枚ほど所有しております。しかし首周りが小さいものが多いのでネクタイの着用が難しい場合があり、偶然ネクタイを締めるための長袖シャツを探していたところ、セールとなっていたオーダーシャツが結構お得であると聞いたわけであります。

私の体型ですとイタリア製の長袖シャツは肩を合わせると首周りが窮屈になり、袖が長くなります。かと言って首周りに合わせると肩が落ち、袖がさらに長くなります。今まではネクタイを着用するシャツの一番上のボタンをズラして取り付けていましたが、それもそろそろ限界を感じてきたのも大きな理由です。参考までにお値段はインポート生地を使用して2枚で23,760円、納期は約1ヶ月でございました。また、日本製の生地を使用すればお安く仕上げることも可能です。

オーダーということで、細かい部分の指定もさせていただきました。襟は一般的なワイドスプレッドとホリゾンタル カラーであります。カフス部分は左手の直径を1cmほど大きくして腕時計に対応するようにしました。胸ポケットは無しでボタンは白蝶貝(+1,000円)にしました。また、一番下のボタン穴は横向きにしてあります。全体的に可能な限りタイトなシルエットを優先し、最悪の場合は腕が上がらなくても構わないと依頼いたしました。

着心地をあまり考慮しない変態仕様の注文をさせていただいたわけですが、仕上がりは私のイメージとほぼ同じでした。幸運にも腕は上がりますし、ウエスト部分は絞りも効いています。シルエットだけを見れば、イタリア製のシャツとあまり変わりはありません。もし何らかの理由で長袖シャツが体型に合わない時は、こういったオーダーシャツを注文するのも良いかもしれません。

【関連記事】
伊勢丹でオーダーシャツを作りました(2回目)
長袖シャツのサイズの選び方(図解)
長袖シャツの袖のまくり方(図解)


0 件のコメント:

コメントを投稿