2015年2月13日金曜日

無線LAN搭載SDHCカード(FlashAir 16GB) を購入しました

 


最近のスマホのカメラは性能が高いのでデジカメの代わりにしていたのですが、景色の撮影や細かい設定に関してはデジカメの方が適しているという結論に達しました。しかしデジカメの画像をSNSなどに投稿する場合、PCもしくはスマホに転送するのが面倒でありました。

そこでWifi通信機能を搭載しているメモリーカードを購入してみました。これによってデジカメの画像をスマホなどにWifi経由で転送することが可能になります。ちなみに同じ機能を搭載しているデジカメも販売していますが、私のカメラには搭載されていません。

今回3,000円ほどで購入したFlashAirは海外並行輸入品で、国内品よりお値段が600円程度安くなっております。国内向けとの違いはパッケージと説明書に日本語の記載が無い点で、中身はまったく同じものです。

使用方法は簡単で、Wifiの設定さえできれば特に問題なく使用できると思います。通常はスマホのブラウザでメモリ内のフォルダを参照して使用しますが、専用アプリを入れるとさらに使いやすくなります。

【関連記事】
FlashAirがAndroid 6.0でつながらない


0 件のコメント:

コメントを投稿