2015年2月9日月曜日

医療従事者のウェアを探してみました

 
毎週放映しているドラマ「DOCTORS」の中で、沢村一樹氏が使用している白衣の襟の形状が一般的では無いので気になっていたところ、偶然以下の記事を見かけました。
おしゃれ白衣、値段7倍でも人気 医師サイトで宣伝 あのドラマにも
記事によると販売しているのはクラシコという白衣の専業ブランドで、国内にカッコイイ白衣が無かったことがきっかけとなってブランドを立ち上げたとことでした。参考までにお値段は2万円ほどであります。

記事では国内の30人の医師に尋ねた結果とのことですが、国内で白衣を検索してみたところスポーツ ウェアのブランドや女性下着のブランドなどもこの分野に進出していることがわかりました。そして日本国内には同時に検索した米国より多くのブランドや種類が存在していると思われました。

さらに2万円ほどで購入できる比較的カッコ良さそうな高級白衣もあるようです。そういった事情を踏まえますと、カッコイイ白衣が無いというのは語弊がある印象です。

とはいうもののカッコイイ白衣はあまり見かけません。それは色が白すぎて高級感に欠けたり、ボタンが絶望的に安っぽいなどといったところが原因かと思われます。そういった部分に不満がある場合は上記のクラシコのオーダーメイドで対応可能かもしれません。

ちなみに米国で放映していたドラマ「HOUSE M.D.(邦題:Dr. HOUSE)」で使用されていた白衣も検索してみましたが、こちらは米国で一般的に販売されている白衣であるとのことです。しかし生地が厚くて日本の白衣より威厳がある感じでした。

参考までに以下は米国で検索した比較的大手のサイトで、海外発送もしております。ことによると日本では見られないデザインがあるかもしれません。
http://www.medelita.com/
medelita@medelita_gram
男性用の白衣で約150ドル(約18,000円)+送料。デュポン社の素材なども使用している模様です。


blue sky co.
女性用ユニフォームなどが充実している印象で、白衣の取り扱いはそれほどありません。



0 件のコメント:

コメントを投稿