2015年4月23日木曜日

金子眼鏡のサングラス

 
私は外出時にメガネ屋さんもついでに見て回ることが多いのですが、先日ひさしぶりにグッとくるサングラスを見かけました。私が持っている海外製のサングラスは掛け心地を犠牲にしてデザインを優先している一面がございます。したがって調整が必須となるのですが、お店で見かけた金子眼鏡のサングラスは掛け心地とデザインが両立している印象でした。



このサングラスを掛けてみた第一印象は日本人向けということもあってか、ツルの調整があまり必要無いということでした。私のような奥に広い顔でもツルが耳にかかるので大丈夫でした。そしてレンズはカール ツァイス製で、色合いが他では見ない感じでした。ちなみにカール ツァイスと言えばカメラの変態さんたちが大好きなレンズであります。

お値段は34,000円ほどですが、同じ価格帯のサングラスの中では頭ひとつ抜けている感じです。それはフレームはもちろん、レンズによるところもかなり大きいと思います。参考までに東京・青山に旗艦店が4月23日(本日)オープンした模様なので、週末に行ってみようかと思います。

【関連記事】
金子眼鏡のサングラスを購入しました


0 件のコメント:

コメントを投稿