2015年5月27日水曜日

サングラスのフレームを磨いてみました

 


最近購入したセルロイド製のサングラスのフレームに傷が目立つようになってまいりました。数年前に購入したアセテート製はそれほどでもないので、恐らくセルロイド製は整髪料や皮脂の影響を受けやすいのかもしれません。

主に傷が目立つのはツルの耳上に当たる部分です。この部分は直接髪の毛に接触するのが理由かと思われます。アセテートとセルロイドのフレームは定期的に洗っていたのですが、整髪料が付着したまま放置することがあったことも原因かもしれません。

というわけで、とりあえずコンパウンドのような研磨剤で磨いてみることにしました。価格が安いプラスチック用のコンパウンドでも良かったのですが、今回は念の為にメガネ用を明記している『DJUAL (デュアル) セルロイド&アセテート ポリッシングクリーム』を使用しました。

残念ながら使用前後の写真が上手に撮影できなかったのですが、概ね目立つ傷は除去することができました。完全に除去するためにはバフがけなどの作業が必要になると思われますが、そこまでしなくてもとりあえず満足といった感じです。

同クリームのお値段は\2,268(送料別)でしたが、こういった素材のサングラスをお持ちの方であれば日常的に使用されても良いかと思います。いずれにせよ今後は、サングラスの表面や外観を維持するために使用後には汚れを拭いたり洗い流すことを心がける次第でございます。




0 件のコメント:

コメントを投稿