2015年8月16日日曜日

(ひ)日焼けにCARITAのオイルを使おうかと思います

 


夏の日焼けにオイルは欠かせませんが、ドラッグストアなどで販売しているオイルでは今ひとつテンションが上がりません。今まではそうしたオイルのSPF2やSPF4を使用しておりましたが、そろそろ違うオイルを試してみようかと思い立ちました。

そしてヨーロッパなどで日焼け歴が長いゴージャスなお姉さまに伺ったところ、日焼けはお肌の乾燥がよろしくないのでそれを防ぐオイルを使用していらっしゃるとのことでした。参考までにサンタンオイルなどはあまり使用されていないとのことでした。

というわけでCARITA(カリタ)のオイルを紹介していただきました。お値段はゴージャスな10,000円であります。このフランス製のオイルは柑橘系の香りで、お肌を保護するためのものであります。綺麗に日焼けをするためのオイルではありません。

お姉さまのお話によれば頭髪にも塗って保護をするとよろしいとのことです。しかしながらお値段がゴージャス過ぎるので、Amazonで約半額となっていた同オイルを購入いたしました。したがって、これからは素人さんのココナツオイルの香りから玄人さんの香りに変わる予定であります。





0 件のコメント:

コメントを投稿