2015年11月7日土曜日

Gジャンとコートのコーディネート(上級者向け)

 
40歳代におけるイタリアかぶれのメンズ ファッションは、テーラードジャケットを基本とすることが多いかと思います。これによってシャツやパンツなどの組み合わせを考える能力が向上してまいります。

そして数シーズンを経過すると組み合わせに慣れるので、その時点でテーラード ジャケットはとりあえず卒業であります。次の段階としては冬季であればコートをテーラード ジャケットの代替えとしたり、またはローゲージニットなどを試すことになります。



上記のコーディネートはGジャン(デニムジャケット)の着こなしとしては上級者向けであります。Gジャンはフード付きパーカーなどを下に着るなどの組み合わせが一般的ですが、このようにコートと組み合わせてカッコ良くするのは想定外でした。

またGジャンの下にはタートルネック、そしてグレーのウールパンツも見逃せません。このコーディネートのポイントはGジャンで上半身を固めている点であります。そういった意味においてはGジャンの代わりに皮革のライダースジャケットでも可能かもしれません。

ちなみにモデルも玄人さんであり、このコーディネートもメディア向けの試行錯誤の結果であろうと思われることを考えると一般向けとは言えませんが、少なくとも色彩や薄手のコートの着こなしの参考にはなると思います。



0 件のコメント:

コメントを投稿