2015年12月25日金曜日

Tom Fordのサングラス(LOUIS)を購入しました

 
年の瀬の今日このごろ、あまりのカッコ良さにTOMFORD(トムフォード@tomford)のサングラスをうっかり購入いたしました。先日、何の気なしにお店で試着をしてみてたところ、超絶な玄人仕様であることに気づいたことが理由です。とは言っても少々お高い商品なので、通販でセール品を探しました。

今回利用したアイウェア専門の通販サイトはSmartBuyGlassesでございます。お値段は送料・保険料込みで25,398円ということで、定価の約45%オフでありました。ちなみに同サイトは日本語で表記されているものの、海外サイトの日本語版といった印象です。そしてどちらかと言えば時間を要しても正規品を安価に購入したい人向けであり、通販の初心者向けではないと思われます。



ヒンジ部分の『横T』がゴージャスな感じです。レンズは緑色で表面は反射防止処理が施されておらず、光を反射するイヤらしい感じがたまりません。掛け心地は少々固めですが、それは顔の幅などに依存すると思います。



このモデルはノーズパッドが付いているので、アジア人でも問題なく顔にフィットいたします。純正のままでも特に調整する必要はありません。またレンズ裏面には反射防止コーティングが施されています。



フレームの外側の黒色と内側の黄色のコンビネーションは、まさに最強昆虫のスズメバチ色となっております。参考までにサングラス本体にはMade in Italyの表記があり、サングラス ケースにはMade in Chinaと記載されていますが、ケースのみが中国製とのことです。



上記はこのサングラスの着用している俳優のNicholas Hoult氏であります。氏はまだお年が若いこともあり、少々サングラスが浮いた印象となっております。そういった意味においては、年季の入った私のような40歳代のほうがお似合いかと存じます。


2015年12月23日水曜日

イタリア語をはじめました

 
10月からイタリア語の学習をはじめました。去年ローマを訪れた際には英語で押し通しましたが、やはり次回は現地の言葉で話してみたくなった次第であります。とりあえずイタリア語教室で超初級レベルからはじめ、先週で10回(計15時間)のカリキュラムが終了しました。参考までに教科書は下記でございます。



英語が理解できればイタリア語は簡単でしょう……などと言われますが、それは英語が母国語もしくはそれに近いレベルの方々のお話である印象です。どちらかと言えばフランス語やスペイン語などを習得されている方であれば、英語よりイタリア語に近いので難易度が低いかと存じます。

現時点においては挨拶程度しかできません。数字も100が近くなると怪しくなります。超初級なのにパスタの種類や料理で使う葉っぱの種類が多くて覚えきれません。tiramisù(ティラミス)の「ù」の発音は何回やってもOKが出ません。曜日はまだ出てこないので覚えていません。そんな感じです。

そしてあと20回(30時間)のカリキュラムで上記の教科書は終了するので、その頃には見知らぬイタリア人の方と立ち話程度の会話は成立するかと思います。


2015年12月19日土曜日

2015年に購入した靴

 
今年は私にとって靴の当たり年となりました。結構良い感じのスニーカーや革靴を比較的安価で購入することができました。特にSantoniのスニーカーと革靴は非常に満足しております。


Bonavita(ボナビータ)のスニーカー
安価とういことで購入してみましたが、1年を経たずして踵のあたりが壊れかけてきました。もう少し持って欲しかったのですが、近いうちにまた新たにご近所用のスニーカーが必要になるかもしれません。


National Standardのホワイト スニーカー
調教が終わりまして履きごこちも見た目も良いスニーカーとなりました。定価で2万円程度ということであれば非常にオススメしたいスニーカーであります。


SUPERGA(スペルガ)のイタリア国旗スニーカー
現時点で調教中でありますが、横幅が狭いのでいまだに両足の小指が当たります。これが直るのかどうかはわかりませんが、来年の夏までには素足で履けるようにしたいところです。


(ま)マッケイ製法のSantoniのスニーカー
雨の日もちょっとしたビジネスシーンでも履くことができる便利なスニーカーです。くるぶしが当たるかと思われたのですが、どうやら当たらずに済みそうです。


Santoniの革靴を購入しました
これぞSantoniといった外観で、ビジネス シーンで絶賛活躍中であります。皮革も柔らかいので、特に足に当たる箇所もありません。


BOEMOSのドライビング シューズ(ドット柄)
夏場は素足で履くと中敷きが足裏に貼り付きましたが、それ以外は特に問題ありませんでした。


BOEMOSのドライビング シューズ(ヒョウさん柄)
この柄でもそれほど目立つことは無く、比較的多くの服装に合いました。


Pedro Del Hierroのデザートブーツ
失敗でございます。踵が大きすぎる上に甲が低いので、今のところどうやっても普通に履きこなすことができません。残念ながら売却対象となりました。


Pantanetti(パンタネッティ)の革靴
玄人さんやオシャレに興味がある方々に非常に評判が良い革靴であります。ビジネスおよびカジュアルの両方で活躍中であります。


2015年12月15日火曜日

ブラックフォーマルを新調しました

 
ブラックフォーマルは着用頻度が少ないものの、40歳代ともなれば出番が増えてくるアイテムでございます。近年では結婚式におけるブラックフォーマルの着用は少なくなっているので、どちらかと言えば葬儀の際における着用がほとんどかと思われます。

またショービジネス関係の皆様におかれましては葬儀は一種の社交場という側面もあり、例え仕事が落ちぶれていたとしても参列した関係者に古びた喪服姿を見せるわけにはまいりません。そういった理由もあって葬儀に参列する俳優さんたちはビシッとした喪服姿で映像に収まっております。



私の場合は数年前に購入した喪服が体にどうしても合わないので、不測の事態が起こる前に新調することにしました。私は水着からタキシードに至るまでカッコ良く着こなすというポリシーを持っておりまして、喪服も例外ではありません。とは言うものの着用頻度が極端に低いので、可能な限り予算は抑えることにしました。



RICHARD JAMES(リチャード ジェームス@richardjamesofficial)は1992年創業のイギリスのブランドで、細身のスタイルと色鮮やかなステッチなどが特徴となっております。そして今回は同ブランドのブラックのスーツをセールで購入いたしました。ちなみにこのスーツはブラックフォーマルを目的としたデザインではありません。

国内で冠婚葬祭用として販売されているスーツは今ひとつな印象で、また5万円弱のお値段であったことも購入の理由であります。当然ながらこのスーツは普通のスーツとしても着用することが可能です。そして私は同ブランドのスーツ2着とコート1着をちょっとしたお仕事用に持っているので、今回で3着目のスーツということになります。


2015年12月12日土曜日

Hydrogenのセットアップスーツ

 


先月にHydrogen(ハイドロゲン@hydrogen_jp)のスーツを購入していたのですが、このブログでスーツを取り上げるのは初めてであります。近年はジャケット&パンツのスタイルが流行している関係で、スーツの需要が落ちております。とは言っても冬場はスーツの着用率が上がるので、折を見てスーツは探しておりました。



同ブランドのアイコンとなっているスカル(髑髏)のラペル ピンであります。裏地は迷彩柄となっております。



一部のジャケットやスーツなどのラインはLuigi Bianchi Mantova(L.B.M.)のファクトリーで製造されおります。



襟の裏側も迷彩柄であり、冬場は意味もなく襟を立てる機会が増える仕様となっております。

Hydrogenのスーツやテーラードジャケットはウエストの絞りの位置が高く、細身の方であっても着こなしが難しい可能性があります。ちなみ46サイズのこのスーツは、46サイズで余裕がある私でもギリギリ入る感じでした。そういった理由もあって半額以下のお値段で購入できた次第です。

参考までにオンライン通販で取り扱っている同ブランドの商品には中国からの偽物が数多く見受けられ、本物との見分けが困難なものもあるので実店舗における購入をオススメいたします。


2015年12月9日水曜日

3ピース スーツの着こなしは多少窮屈でございます

 


3ピース スーツは試してみたいスーツではあるものの、ジレ(ベスト)の着用がなかなか難しい部分があります。例えば多くのジレは直線的なデザインで伸縮性が少なく、ウエスト部分の絞りや胸の部分の余裕も少ないので物理的に体に合わない場合があります。

体にジャストフィットのジレを選択した場合、ウエスト部分に合わせるとボタンをかけた際に胸が息苦しくなることがあります。また胸囲に合わせたジレはジャケットを脱いだ場合、ウエスト部分の隙間が多くなって寸胴なスタイルに見えがちであります。

そういった理由などもあって、近年においてはジレよりニット ベストのほうが重宝されている印象です。参考までに私の体型はジレを着用すると息苦しいので、覚悟を決めた場合にのみ着用いたします。そして最近は覚悟をするのが面倒なので、3ピースのスーツを2ピースとして使用しております。



着こなす場合は上記のTomfordのスーツを着用したDaniel Craig氏などを想像いたしますが、実際に着用するとまったく違うスタイルとなってガッカリすることが多々あります。ちなみに上記のスーツは撮影用のオーダメイドなので、氏の体型に完璧に合わせてあると思われます。



近年流行のダブルのジレでございますが、カッコ良く見せるのが難しいので上級者向けであります。しかしながら上手に着こなせばエレガントに見えるので、普通の3ピース スーツに飽きた方には良いかもしれません。



上記の着こなしはジャストサイズですが、ジレのシワの寄り方から見て胸のあたりは息苦しそうであります。そして一般的には不可とされている3ピース スーツとボタンダウン シャツとの組み合わせですが、Liverano & Liveranoのオーダースーツであれば文句のつけようがありません。


2015年12月6日日曜日

DORE DOREの赤い靴下

 


先日、ふと気がついたら古くなった赤い靴下を処分していたことに気が付きました。特に必死に探すほどのことでは無かったのですが、偶然セール品を見つけたので忘れないうちに購入してみました(約1,500円×2足)。DORE DORE(ドレドレ@doredore1819)はフランスの靴下ブランドでございます。私見でありますがフランス製の靴下は高品質でオシャレの印象があります。



ちなみにオシャレをする上で赤い靴下は避けて通れない道でございます。上記のように革靴に赤い靴下を合わせている方々は偶然では無く、明確な意思を持っております。ショートケーキのイチゴが美味しければケーキ本体も美味しいように、靴下以外の服装も洗練されているのだよというアピールなのであります。


2015年12月4日金曜日

ロシアで人気があるとの話を聞いたバンド

 
Triangle Sun - Beautiful (Official Music Video)

ロシア国内でクラブなどで精力的に公演しているtriangle sun(@triangle_sun)はモスクワ出身のバンドでございます。上記の『Beautiful』は2004年、イビサ島(イビザ島)におけるクラブ音楽でロシアのバンドとして初めてのヒットを記録しました。

そして現在までにDiamond(2007)・Iris(2010)・Born in the Silence(2014)と主に3枚のアルバムをリリースしています。ちなみに『Beautiful』はDiamondに収録されています。

彼らの楽曲のスタイルはエレクトロニック系で歌詞は英語であります。BGMとしては落ち着いたジャズなどの代替えとはなりませんが、軽快なテンポの楽曲が多いのでセール会場で購買意欲を煽る場合などに適しているかもしれません。




2015年12月1日火曜日

007 スペクターで使用されていたサングラス&リング

 
先週末に007 スペクターを12月4日の劇場公開にさきがけて鑑賞してまいりました。今作も衣装関係はTOMFORD(トムフォード@tomford)が担当しており、ラペル(襟)が細いスーツが多い印象でありました。そして個人的には衣装よりアイウェアに注目しておりました。



TOMFORDのサングラスの外観は『T』の文字を90度傾けたヒンジ部分の金属部品に特徴があります。このサングラスはローマのシーンなどで使用されておりました。まったく同じモデルは405ドル(約5万円)とのことです。



参考までに映画で使用されていた『Spectre Octopus Ring』のレプリカを145ポンド(約27,000円)で購入することができます。材質は925シルバーで、サイズは20(mm)のみとのことであります。

なお、007 スペクターで使用されているその他の衣装などについては下記のページをご参照ください(英語:ネタバレ注意)
Ultimate Guide to SPECTRE (Bond 24) Products and Locations

【関連記事】
40歳代のメンズ サングラスと眼鏡のブランド