2015年12月19日土曜日

2015年に購入した靴

 
今年は私にとって靴の当たり年となりました。結構良い感じのスニーカーや革靴を比較的安価で購入することができました。特にSantoniのスニーカーと革靴は非常に満足しております。


Bonavita(ボナビータ)のスニーカー
安価とういことで購入してみましたが、1年を経たずして踵のあたりが壊れかけてきました。もう少し持って欲しかったのですが、近いうちにまた新たにご近所用のスニーカーが必要になるかもしれません。


National Standardのホワイト スニーカー
調教が終わりまして履きごこちも見た目も良いスニーカーとなりました。定価で2万円程度ということであれば非常にオススメしたいスニーカーであります。


SUPERGA(スペルガ)のイタリア国旗スニーカー
現時点で調教中でありますが、横幅が狭いのでいまだに両足の小指が当たります。これが直るのかどうかはわかりませんが、来年の夏までには素足で履けるようにしたいところです。


(ま)マッケイ製法のSantoniのスニーカー
雨の日もちょっとしたビジネスシーンでも履くことができる便利なスニーカーです。くるぶしが当たるかと思われたのですが、どうやら当たらずに済みそうです。


Santoniの革靴を購入しました
これぞSantoniといった外観で、ビジネス シーンで絶賛活躍中であります。皮革も柔らかいので、特に足に当たる箇所もありません。


BOEMOSのドライビング シューズ(ドット柄)
夏場は素足で履くと中敷きが足裏に貼り付きましたが、それ以外は特に問題ありませんでした。


BOEMOSのドライビング シューズ(ヒョウさん柄)
この柄でもそれほど目立つことは無く、比較的多くの服装に合いました。


Pedro Del Hierroのデザートブーツ
失敗でございます。踵が大きすぎる上に甲が低いので、今のところどうやっても普通に履きこなすことができません。残念ながら売却対象となりました。


Pantanetti(パンタネッティ)の革靴
玄人さんやオシャレに興味がある方々に非常に評判が良い革靴であります。ビジネスおよびカジュアルの両方で活躍中であります。


0 件のコメント:

コメントを投稿