2016年2月24日水曜日

40歳以上のメンズ レザー ジャケット

 
40歳以上のオシャレさんともなりますと、テーラードジャケットには飽きてくる場合もあるかと思います。そしてレザー ジャケットも試してみたいお年ごろかもしれません。そういった方々にオススメなのがシングルのライダース ジャケットであります。

襟はボタン留めのスタンドカラーより、一般的なステンカラー タイプの方が合わせやすい印象です。色は黒または茶色が標準的ですが、どちらの場合もパッチなどの装飾が少ない方が使い勝手が良いと思います。またダブル仕様のフロント ジッパーは、ジッパーの下を開けることによってお腹のモッコリ感を軽減できる場合があります。

巷におけるコーディネートはTシャツやデニムとの組み合わせを多く見かけますが、それにこだわる必要性は無いと思います。例えばチノパンやコーデュロイ パンツ、あるいは下記のように細身のスウェットパンツと組み合わせても良い感じになります。ちなみに予算はダウンジャケットと同様に10万円台後半が中心価格帯となりますが、買い替えの頻度も低いのであまり低価格のものは避けたほうがよろしいかと存じます。



Belstaff(ベルスタッフ@belstaff
2016年3月より日本に再上陸することが決定しているイギリスのブランドです。ブラッド・ピット氏などが着用して一躍有名になりました。


CHAPAL(シャパル@chapal1832
クラシック カー レースをモチーフとしたウェアを製造しているフランスのブランドで、価格帯は30万円台と高めであります。国内ではRocksおよびカヴァレリア 大阪店などにおいて取扱いがあります。


Lewis Leathers(ルイス レザーズ)
下記のDominator(ドミネーター)と呼ばれるモデルなどが人気のイギリスのブランドです。100年以上の歴史がある老舗であります。


Schott(ショット@schottnyc
国内の販売代理店が比較的大きい関係で、流通量も多いアメリカのブランドです。10万円前後が中心価格帯で、比較的お求めやすいかもしれません。


Stewart(スチュアート)
過去には日本で販売されていたようですが、現在では入手困難なイタリアのブランドです。価格帯は10万円台後半で、個人的には気になっております。


TOYS McCoy(トイズ マッコイ)
アメカジがお好きな方々に人気がある日本のブランドです。ミリタリー デザインのウェアも人気のようです。


Vanson(バンソン@vansonleathers
アメリカ製で昔から頻繁に映画やドラマなどで使用されているブランドです。オートバイに乗られる方々の間では知名度が一番かと思います。



1 件のコメント: