2016年3月25日金曜日

E.Marinella(マリネッラ)の東京限定ネクタイ

 
昨晩のことでありますが、Tokyo midtownで開催されたTOKYO MIDTOWN 9th Anniversaryに行ってまいりました。ちなみに同施設のポイント カードに入会すると、時折こういったイベントの招待が送付されてきます。私の場合は妻(飼い主)がそのカードを持っており、今回は写真撮影や抽選会イベントへの参加券そして無料ドリンク券をいただきました。

そして私は無料イベントに参加して抽選券を入手し、その抽選券で施設内店舗で使用可能な商品引換券を見事に引き当てました。その引換券はE.Marinellaの店舗において使用可能であったので、ネクタイと交換いたしました。参考までに当選確率は、私の順番が回ってきた時点で約200分の3とのことでありました。



E.Marinella(マリネッラ@emarinella)はイタリア・ナポリのブランドで、ベルルスコーニ元イタリア首相が愛用していたことでも有名であります。中心価格帯は2~3万円であり、どちらかと言えば玄人さん好みのネクタイを多数揃えております。



また同ブランドのネクタイはセッテ・ピエゲ(七つ折り)の製法でも有名であり、中でもこのネクタイは生地や表地のドットの縫製が凝った作りの特別仕様となっております。一般的にセッテ・ピエゲは芯地が無い1枚の生地で作られているので良く言えば『ふわっとした印象』、悪く言えば『ペラペラの薄い印象』となります。

したがってノットを作る際に巻き方の工夫がある程度必要となるのですが、Marinellaのネクタイは途中まで芯地が入っているのでノットを綺麗に見せることが可能であるとのことです。私は普段はセミウィンザーノットで巻いていますが、このネクタイを含むセッテ・ピエゲはプレーンノットまたはダブルノットで巻いた方が綺麗に見えると思います。



数あるネクタイの中から選ばせていただいたこのネクタイはTokyo Midtownの限定品で、クラシック風のブランドタグおよびE.M. PER TOKYOの刺繍が施されております。試しに着用してみると人目を惹くエレガントさに満ちあふれ、一般の方々であっても高級なネクタイであることが識別可能である印象です。とは言っても、それもそのはずの税込37,800円のお品物でございました。

【関連記事】
チャールズ皇太子がお召しのマリネッラのネクタイ


0 件のコメント:

コメントを投稿