2016年3月11日金曜日

私事ではありますが、小説を公開いたしました

 
https://kakuyomu.jp/works/4852201425154905260

数年前に書き溜めておりました文章を小説風味にしてみようかと思い立ち、それならドラマの原作風のスタイルが面白そうなので知り合いの俳優さんが主人公という想定で書き始めたところ予想外に長い文章となり、さらに俳優さんの主人公では今ひとつ盛り上がりに欠けるので脇役に下がっていただき、物語も3割くらいは実際にあったことを混ぜてやれといった感じで書いてみた小説であります。

また内容は政治的色合いが濃いどころか政治そのものであり、かと言ってその辺で良く見かける『政治家は偉い』といったようなものではなく、政治家は飽くまで脇役といった設定となっており、ちなみにファッション関係のくだりは最終話の一段落しか無く、とりあえず笑って読んでいただければ幸いといった方向性の読み物とさせていただきました。

カクヨムはカドカワ+ハテナが共同で立ち上げた小説投稿サイトであります。2月29日のサイト立ち上げ時点で、10,000にも上る小説が投稿されている模様です。書き手から見ると文章の編集作業が容易であることが特徴で、個々の小説はPCおよびスマホでの閲覧に対応しております。参考までに私が投稿した小説はThe Diet (国会) というタイトルでございます。


0 件のコメント:

コメントを投稿