2016年7月27日水曜日

Waimea Classic(ワイメア クラシック)のVネックTシャツ

  場所: 日本, 〒107-0052 東京都港区赤坂5丁目1−2


お話によるとWaimea Classicの日本代理店をつとめるテイラーアンドクロース@tailor_and_cloths)さんと同ブランドの業務提携が終了するとのことであります。そういった理由で現在、赤坂の店舗においてWaimea Classicのセールが行われております。同ブランドはようやく日本において認知度が上昇してきたところなので残念でございます。

今回購入したのは白のVネックTシャツです。定価の約半額の4,700円で購入いたしました。ちなみに白のTシャツは季節を問わない便利なアイテムなので、複数枚購入してもよろしいかと存じます。特に丸首、ヘンリーネック、Vネックの3種類を揃えると大変重宝いたします。


2016年7月25日月曜日

PT01(ピーティーゼロウーノ)のリネン パンツ

 


先日、アウトレット ショップでPT01(ピーティーゼロウーノ@pt_japan)のリネン パンツを購入いたしました。参考までに定価36,000円(税抜き)のところ、セール価格の約10,000円でございました。そして購入した直後に、ショップに近接するお直し屋さんで3.5cmのダブルで仕上げていただきました。

リネン素材のパンツは夏にお似合いでありますが、コットン素材と同様に伸縮性がまったく無いので注意が必要です。このような素材の場合、試着の際に軽くしゃがむなどをして動きやすさを確認したほうがよろしいかと存じます。ちなみにこのパンツは恐らく2014年春夏モデルということもあり、大幅な値引きとなっていた模様です。


2016年7月23日土曜日

Le Lys(ルリス)のネクタイ

 


Le Lys(ルリス)は2013年に創業したフランスのブランドでございます。デザイナーのドミニク ルリス氏はArnys(アルニス)のデザイナーを長年務めておられましたが、ArnysがLVMHグループに買収されたのを期に独立した模様です。参考までに現在ArnysはBerlutiに吸収され、ブランド名は消滅しております。

実は数年前に私が最初に購入した高級なテーラードジャケットはArnysでありました。Arnysは当時Hermesと並ぶフランスの高級メゾンで、23万円ほどのテーラードジャケットをセール価格の約5万円で購入したのが始まりでした。そのジャケットは数回にわたって着丈などを直し、現在でも所有しております。



今回購入したネクタイはルリス氏がアルニス時代にデザインしたものを継承している印象です。セッテピエゲ(七つ折り)のこのネクタイは高品質なシルク素材を使用しております。ただしノットにあたる部分に芯地を使用していないため、プレーン ノットで結ぶと結び目が小さくなり過ぎる可能性があります。したがってダブルノットもしくはウィンザーノットなどの結び方に適していると思われます。ちなみに定価23,000円のところ、7,000円の価格で販売しておりました。


2016年7月21日木曜日

Sapeur(サプール)の人々

 


サプールはコンゴ共和国を発祥としたファッション スタイルで、今のスタイルになってから40年以上の歴史がある模様です。私は数年前にどこかのウェブサイトで見かけ、お世辞にも豊かとは言えない国の街並みと鮮やかなスーツ スタイルの画像が印象に残っておりました。その後日本ではNHKなどで取り上げられ、彼らの今回の来日に合わせて伊勢丹のパーティーに招待していただきました。



貧しくてもエレガントと平和を愛する彼らは、陽気な人々であります。また彼らのファッションは鮮やかな色であっても一度に3色以上は使用しないというルールを課しているとのことです。これは比較的重要な事項であり、アクセサリ類を含めて色の数を少なくするとスタイルにまとまりが出てくることが多々あります。


2016年7月18日月曜日

Coast Weber Ahausのデニムシャツ

 


現在、送料無料中のYoox(ユークス・ドットコム:@yoox)においてデニムシャツを購入いたしました。このシャツは当初は25,000円を超える価格であったので購入を見送っていたところ、最終的に6,720円まで下がったので購入を決めました。参考までにCoast+Weber+Ahaus(コースト ウェバー アハウス@coastweberahaus)はイタリアのブランドですが、現在は企業活動を行っていない模様です。

このデニムシャツは両肩や両脇の下および両肘の部分に、コーデュロイ素材が使用されております。それが購入の決め手とはなったのものの、洗濯の際にデニムの色がコーデュロイに移らないか気になるところです。また袖丈が少々長いので5cmほど詰める予定です。とは言っても素材自体は高品質でデザイン性も高いので、上手にコーディネートすればカッコ良くなると思います。


2016年7月4日月曜日

結婚式のBGMで流れそうなAppelez-Moi Maria

 
Julie Zenatti - Appelez-Moi Maria

Julie Zenatti(ジュリー・ゼナッティ)はフランスの女性歌手でございます。フランス国内では人気があるようですが、日本における知名度はほとんど無いと思われます。また彼女はフランスの素人オーディション番組の審査員も務めている模様です。

彼女は現在までに次の7枚のスタジオアルバムをリリースしております。
Notre-Dame de Paris(1998)
Fragile(2000)
Dans les yeux d'un autre(2002)
Comme vous(2004)
La Boîte de Pandore(2007)
Plus de diva(2010)
Blanc(2015)

そしてAppelez-Moi Maria(英訳:Call Me Maria)はPlus de divaに収録されています。この楽曲はクラシック調で、結婚式のBGMもしくはフィギュアスケートにおける使用に適している印象です。