2016年8月29日月曜日

40歳以上が着る40万円以上のライダースジャケット3点

 
黒のダブルのライダースジャケットは秋頃からの男性ファッション雑誌で取り上げられることが多いものの、街角で着用されている方を見かけることが少ない不思議なアイテムでございます。日本におけるライダースジャケットは、アメリカの無骨な印象が残っていることが原因かもしれません。

実際、VansonやLewis LeathersあるいはToys McCoyなどのライダースジャケットはアメカジ好きな方にはよろしいのですが、イタリアのブランドを着用される方にとっては少々無骨なのでコーディネートが難しい印象であります。そういったわけで、ヨーロッパ ブランドのお高いライダースジャケットをご紹介させていただきます。

今期は私も黒のダブルのライダースジャケットを探している関係で、下記のジャケットは試着しております。とは言っても簡単に手が出るお値段でも無いので現時点では指をくわえていますが、どれかひとつに絞るとしたらTOM FORDにすると思います。


Saint Lauren(サンローラン@ysl
同ブランドの定番となっているクラシック モーターサイクル ジャケットはヒツジさんの皮を使用しております。着心地は柔らかく、見た目もゴージャスでございます。このジャケットは世界的に有名なモデルでもあり、お値段は税込みで594,000円となっております。


Tom Ford(トム フォード@tomford
このバイカー ジャケットは一見無骨に見えますが、ウエストも絞ってあって後ろ姿も綺麗でございます。皮革には牛が使用されているものの、柔らかくて光沢も良い感じです。お値段は税込みで約60万円と、同ブランドの価格としては安い印象です。参考までに雑誌GQ JAPANの9月号の表紙でデビッド ベッカム氏が着用されております。


Balenciaga(バレンシアガ@balenciaga
写真では見にくいのですが、このレザー ブルゾンの襟は着脱可能なムートンとなっております。皮革にはヤギさんの皮が使用され、表面のシボの見た目は高級感があります。袖丈が長めのデザインとなっておりましたが、正規販売店舗であれば無料で袖丈を詰めてもらえるとのことです。お値段は税込みで409,320円で、雑誌UOMOの今月号(2016年10月号)の表紙で木村拓哉氏が着用されております。


2016年8月27日土曜日

Nigel CabournのTシャツ(5枚目)

 


先日セール会場においてNigel Cabourn(ナイジェル ケーボン@nigelcabournjapan)のTシャツを発見し、持っていない色であったために3,000円弱のお値段で購入いたしました。今回はオレンジでありますが、着てみると意外と玄人さんっぽく見えるのでありました。

ちなみにオレンジ色は自然風景の中では非常に目立つため、ハンターが仲間からの誤射を防ぐ目的として世界中でハンターウェアに使用されております。しかし野鳥からも早く発見されてしまうために迷彩服を着用するハンターもおられるようですが、安全のために最低でもウェアの一部にはオレンジ色を使用していただきたいところであります。

ナイジェル・ケーボン取り扱い店舗 - ファッションプレス

【関連記事】
Nigel CabournのTシャツ(3枚目)


2016年8月25日木曜日

都内ホテルの屋外プールは豪華さに欠けております

 
私は短パンやTシャツに白い肌は似合わないというポリシーのもと、夏になりますと都内のホテル プールで日焼けに励んでおります。また海外旅行の際にはホテルのプールに入ることを日課としています。そして東京都内のホテルの屋外プールは海外のそれと比較すると、いくつかの点で劣っているいう結論に達しました。


Atlantis Paradise Island - バハマ

【プールサイドに常駐しているホテル従業員が少ない】
法律の関係もあると思われますがプール監視員の人数が多く、逆に飲み物などを運ぶ従業員が少ないのであります。海外では制服を着用したホテル従業員が定期的に巡回し、飲食物の注文を受けております。そして彼らは接客態度に優れています。


Sheraton Dubai Mall of the Emirates Hotel - ドバイ

【デッキチェアがしょぼい】
都内ではほとんどのホテルにおいてデッキチェアがプラスチック製で、別料金となっております。海外では無料のマット タイプが主流で、色も白・青・赤などと豪華な感じで濡れれば取り替えてもらえます。とにかくプラスチック製は寝心地が最悪で、見た目もチープなのであります。


Marina Bay Sands - シンガポール

【パウダールームなどの設備が不十分】
シャワー室などの設備が少なかったり、スキンケアなどのアイテムが置いていないホテルもあります。特にシャワー室の数が少ないとプールの終業時間近くは混雑いたします。


Waldorf Astoria Rome Cavalieri - イタリア・ローマ

【宿泊者であっても有料】
海外ではビジターは有料または入場不可であっても、宿泊者は無料のホテルが多い印象です。


Mandarin Oriental, Kuala Lumpur - マレーシア

【関連記事】
ビジターで行く東京都・近郊のホテル屋外プール(2017年)


2016年8月23日火曜日

米・英・伊のスーツの違い

 
少し前にアメリカ・イギリス・イタリアのスーツの違いが話題になっておりました。とは言ってもネットで良く見かける一過性の事象であり、一瞬で忘れ去られた模様です。ちなみに国内においては近年イタリア製のスーツが多くなってまいりましたが、一般的にはアメリカまたはイギリスを基本としたスーツが中心かと思います。



上記は3カ国の違いを説明しておりますが、一般の方々においてはあまり気にする必要が無いと思われます。簡単に説明しますとアメリカの特徴はジャケットが寸胴で着丈が長く、パンツもゆったりとしております。イギリスは肩周りがしっかりと作られ、ジャケットのウエストも絞られてアメリカよりシャープな印象です。

イタリアは肩パッドが入っていないアンコン(Unconstructed)スタイルのジャケットがあったり、細いパンツなどが特徴であります。しかしながら体にジャストフィットすることが前提なので、体型によっては上手に着ることが難しいかもしれません。

ジャケットに関しては前肩(猫背気味で肩が前に出ている)の場合、アンコン スタイルのイタリアのジャケットを着用すると高確率で前面の両肩に深いシワが発生します。この場合は肩パッドが入っているジャケットを選択したほうがよろしいかと存じます。

また多少なりとも上半身を鍛えたりすると、ジャケットの背中の襟の下あたりに月シワ(半月形の横シワ)が出ることがあります。これも見た目が良くないので、購入時に直すように依頼したほうが良いと思います。


2016年8月20日土曜日

TVCMで使われそうなTra due minuti è primavera

 
Annalisa - Tra due minuti è primavera (videoclip)

Annalisa(アンナリーザ:@naliannalisa)はイタリアの女性歌手でございます。イタリアにおけるデビューは2011年で、1stアルバムがヒットした模様です。彼女の歌声は力強く安定している印象であります。

そして彼女は、次のようにデビュー直後からほぼ毎年のようにアルバムをリリースしております。Nali(2011)・Mentre tutto cambia(2012)・Non so ballare(2013)・Splende(2015)・Se avessi un cuore(2016)

参考までにTra due minuti è primaveraは、Mentre tutto cambiaに収録されております。




2016年8月16日火曜日

AT.P.CO(アティピコ)の長袖シャツ

 


AT.P.CO(アティピコ@atpcoit)は2009年設立のイタリアのブランドでございます。日本における代理店は存在しない模様ですが、ネット通販やセレクトショップなどでチラホラと商品は目にすることはございます。価格帯もそれほど高くないイタリアのカジュアルブランドといった印象です。

今回Yoox(ユークス・ドットコム:@yoox)で購入したのは花柄の長袖シャツであります。とりあえず玄人さんを自称する私としましては、花柄の長袖シャツは必須アイテムであるため探しておりました。この長袖シャツは当初は2万円を超えるお値段でありましたが、最終的に3,150円(送料無料)で購入いたしました。

参考までにイタリア製の長袖シャツは腕が長いので、首周りを犠牲にしてワンサイズ小さいものを選択しました。予想どおりに首周りはタイトでしたが、予想以上に全体的にタイト フィッティングでした。しかしながらストレッチ素材を使用しているので、着用してみると何だかイヤらしいオッサンといった感じになりました。


2016年8月14日日曜日

Gianluca Vacchi(ジャンルカ バッキ)氏は何者なのか?

 
【2017年4月:バッキ氏のお知り合いの方にお話を伺って改訂しました】

Gianluca Vacchi(ジャンルカ バッキ@gianlucavacchi)氏はInstagramで350万人のフォロワーを有し(2016年8月14日現在)、特にイタリアのお金持ちの皆様の中では非常に有名な方のようです。氏のご家族はイタリアにおいてIMAという自動化機械製造会社を経営されておられます。1961年創業の同社の年商は約1300億円で従業員数は全世界で約5,000人、特にティーバッグの製造機械の分野においては全世界の約30%のシェアを有しておられるとのことです。



氏は同社の経営には直接関わっておられず、ヨーロッパを中心にアメリカのマイアミなどを含めて世界中を旅行されておられます。1967年生まれの氏のInstagramにはヨーロッパのVIPさんたちと一緒の写真も数多くあります。またファッションはもちろん、美女・海・リゾート・ヨット・パーティーなどヨーロッパのお金持ちプレーを満喫されているご様子であります。



氏はエクササイズもお好きなようで、日焼けして鍛えられたタトゥー ボディを惜しげも無く公開していらっしゃいます。さらに謎のダンスの動画も公開されており、それも話題になっている模様です。また氏は全身にタトゥーを入れられていますが、ヨーロッパの皆様に多く見られる文字列系のタトゥーが中心です。

Gianluca Vacchi Best Dance Vine 2016 || BestVine

ご友人にはItalia Independentのラポ・エルカーン氏(@lapoindependent)、フォロワーにはThe Sartorialist(ザ・サルトリアリスト@thesartorialist)のスコット・シューマン氏なども含まれており、すでに2000年代後半には氏はヨーロッパの上流階級では有名であったものの謎の多い人物らしいとのことです。



参考までに氏は上記のラポ・エルカーン氏がCEOを務めるItalia Independent(イタリア インディペンデント@italiaindependent_japan)のサングラスしか着用しないと断言しており、眼鏡に関しては同ブランドのサングラスをクリアレンズに交換したのかもしれません。

そして着用されているスーツ・ジャケット類に関してはフィレンツェのRubinacci(ルビナッチ@luca_rubinacci)で仕立てられているとのことです。ちなみに同ブランドは国内においては新宿伊勢丹が取り扱っていますが既製品は無く、仕立て上がりでジャケットが21万円~といったご予算になります。

【関連記事】
Italia Independent 0090CVのサングラス
新宿伊勢丹でルビナッチのジャケットをオーダーメイドしました




2016年8月11日木曜日

La Martinaのレディース ポロシャツ

  場所: Bukit Bintang, Kuala Lumpur, Federal Territory of Kuala Lumpur, マレーシア


La Martina(ラ マルティナ@lamartinapolo)はポロ競技のブランドなので、男女を問わずポロシャツのラインナップは充実しています。デザインに関しては、実際のポロチーム名やスポンサー名などが入っており、素材も含めて毎シーズン異なっております。



今回購入したのはレディースのポロシャツでございます。購入の決め手はブルーのパイピングと背中の"ARGENTINA"のロゴであります。そして定価800リンギット(約20,000円)のところ、60%オフなどの適用を受けて最終的に271リンギット(約7,000円)で購入いたしました。ちなみにポロ競技は4人で行うスポーツなので、背番号は1~4までしか存在しない模様です。


2016年8月8日月曜日

(た)高そうに見えるNumero Due ダブル リング

 


少し前からゴールドのピンキー リングを探しておりました。しかし残念ながらピンキー リングは小さいので、他の指のサイズと同じ値段では何となく損をした気分になります。そういった経緯もありまして、とりあえず比較的安価なシルバー リングを購入することにいたしました。



TUUM(トゥーム@tuum_madeinitaly)はイタリアのジュエリー ブランドで、私は指輪を含めて数回購入しております。同ブランドは主にシルバー ジュエリーを製造販売しておりますが、日本国内における販売店は存在いたしません。そしてこの指輪は"Numero Due(ヌメロ ドゥエ)"と呼ばれるダブル リングで、同じシリーズに"Numero Uno(ヌメロ ウノ)"というシングル リングもございます。



なおNumeroシリーズは新作でありまして、最近ゴールド モデルも追加されました。そして今回もイタリアのジュエリー通販サイトであるKLEPSOO@klepsoo)において送料込みの17,189円で購入いたしました。参考までに希望するサイズが欠品しており、製造元に注文した関係で到着まで約1ヶ月を要しました。

このリングは2つ合わせると幅が広くなるので、販売元では購入時にワンサイズ上げることを推奨しております。ちなみに人間の指は左右でサイズが異なる場合もあるので、必ず装着する指でサイズを計測したほうがよろしいかと存じます。


2016年8月6日土曜日

Waimea Classic(ワイメア クラシック)のホワイト パンツ

 


テイラーアンドクロース@tailor_and_cloths)さんが今月末より店舗を改装する関係で、現在セールが開催されております。特にワイメア クラシックは60%オフなどで販売されています。またベッタニン&ベントゥーリの革靴も半額になっているモデルもございます。

そして先日、東京・赤坂の同店舗におきましてワイメア クラシックのホワイト パンツを購入いたしました。定価18,000円のところ、セール価格の税込みで約6,000円でございました。このパンツは細身ながらストレッチ素材が使用されているので楽な履き心地となっております。

白いパンツは40歳代以上の方がオシャレを目指すための必需アイテムでございます。例えばデニムを白にするだけで見た目が大きく変化いたします。今の季節であれば腰回りのダブつきが少なく細身のシルエットで、くるぶしを見せる感じで着用すると良いかと思います。


2016年8月4日木曜日

La Martinaのブルー ポロシャツ

  場所: Bukit Bintang, Kuala Lumpur, Federal Territory of Kuala Lumpur, マレーシア


La Martina(ラ マルティナ@lamartinapolo)の2枚目となるポロシャツはストレッチ素材となりました。このポロシャツは「どうせSサイズのポロシャツは無いんでしょう?」と店員さんに伺ったところ、セール品の中から探してくださった次第です。



ちなみにLa Martinaの場合、最もカッコ良いポロシャツは最新シーズンのモデルとなっております。しかしながら定価で2万円を超え、さらにセールを待たずして売り切れることが多々あります。このポロシャツは比較的素材感が良く、襟の裏側のロゴがカッコ良いので購入いたしました。



ジャストフィットで着やすいこのポロシャツは定価420リンギット(約10,000円)のところを60%オフ、さらに3点購入の追加割引を適用して最終的に271リンギット(約3,500円)で購入いたしました。


2016年8月2日火曜日

La Martinaのサンダル

  場所: Bukit Bintang, Kuala Lumpur, Federal Territory of Kuala Lumpur, マレーシア
先週末にマイルを使ってマレーシア旅行をしてまいりました。初めてのマレーシアではありましたが、治安や食事も良い印象でした。またホテルや食事などの滞在費が安いので、お買い物好きな方にはオススメであります。

La Martina(ラ マルティナ@lamartinapolo)は近年お気に入りのアルゼンチンのポロ競技ブランドでございます。そして旅行先を決める際にはLa Martinaの店舗が存在する国と決めております。店舗は主にポロ競技場が存在する国に点在している関係で、残念ながら日本国内には存在いたしません。



ちなみにLa Martinaはシーズンごとのカタログが存在しない謎のブランドでございます。ウェブ上では商品が散見されるものの、価格や色の展開が不明であります。したがって店舗に入って初めて商品を確認するのが唯一の方法となっております。そういったなか、クアラルンプールの店舗でサンダルを購入いたしました。



店員さん説明によれば去年のモデルでセール対象品とのことでした。1,200リンギット(約30,000円)の定価が50%オフの15,000円、さらに3点購入して15%の追加割引の適用を受けて最終的に約13,000円で購入しました。偶然サンダルを探していたこともあり、デザインや履き心地も良い感じであったのが購入の決め手でした。