2016年8月25日木曜日

都内ホテルの屋外プールは豪華さに欠けております

 
私は短パンやTシャツに白い肌は似合わないというポリシーのもと、夏になりますと都内のホテル プールで日焼けに励んでおります。また海外旅行の際にはホテルのプールに入ることを日課としています。そして東京都内のホテルの屋外プールは海外のそれと比較すると、いくつかの点で劣っているいう結論に達しました。


Atlantis Paradise Island - バハマ

【プールサイドに常駐しているホテル従業員が少ない】
法律の関係もあると思われますがプール監視員の人数が多く、逆に飲み物などを運ぶ従業員が少ないのであります。海外では制服を着用したホテル従業員が定期的に巡回し、飲食物の注文を受けております。そして彼らは接客態度に優れています。


Sheraton Dubai Mall of the Emirates Hotel - ドバイ

【デッキチェアがしょぼい】
都内ではほとんどのホテルにおいてデッキチェアがプラスチック製で、別料金となっております。海外では無料のマット タイプが主流で、色も白・青・赤などと豪華な感じで濡れれば取り替えてもらえます。とにかくプラスチック製は寝心地が最悪で、見た目もチープなのであります。


Marina Bay Sands - シンガポール

【パウダールームなどの設備が不十分】
シャワー室などの設備が少なかったり、スキンケアなどのアイテムが置いていないホテルもあります。特にシャワー室の数が少ないとプールの終業時間近くは混雑いたします。


Waldorf Astoria Rome Cavalieri - イタリア・ローマ

【宿泊者であっても有料】
海外ではビジターは有料または入場不可であっても、宿泊者は無料のホテルが多い印象です。


Mandarin Oriental, Kuala Lumpur - マレーシア

【関連記事】
ビジターで行く東京都・近郊のホテル屋外プール(2017年)


0 件のコメント:

コメントを投稿