2016年9月3日土曜日

(も)モテたい50代の初心者向けファッション

 
多くの男性は50歳を超えても女性にモテたい野望があるとお察しいたします。ちなみに私はスタイリングのお手伝いをする際に「モテちゃいますけど、よろしいですか?」とご本人に確認することがあります。理由としては配偶者がおられる場合、ヘタにモテることによって火の粉を被りたくないからであります。

スーツが中心の方であってもカジュアルな服装が中心の方であっても、カッコ良く見せる基本的でシンプルなコーディネートがございます。それが以下の写真のようなデニムと白の長袖シャツの組み合わせであります。



白の長袖シャツはコットン100%・胸ポケット無し・ボタンダウンがベストです。イタリア製の高級品の必要は無く、ラルフローレンやセール品などで十分です。サイズは必ず肩で合わせ、第1ボタンは閉まらなくても構いません。体型にもよりますが、可能であればスリムフィットのシャツをオススメいたします。

デニムはストレート タイプで裾幅が18または19cm、ダメージ加工は不可です。これもリーバイスなどでも構いませんが、ウエスト ボタンがギリギリで閉まるサイズ感をオススメします。丈はくるぶしが丁度隠れる長さとし、ロールアップを加えます。

ベルトは黒革で3.5または4cm幅で、カジュアル向けのものであれば問題ありません。また、腕時計などのアクセサリ類は特に必要ありません。眉毛や髪型を整えて清潔感を出すとさらにグッドです。

靴は黒のブーツが望ましいのですが、カジュアルな黒革靴などで代用可能です。そしてアディダスのスタン・スミスのような白いスニーカーも良いと思いますが、黒のスニーカーは不可です。その場合の靴下は白を除き、できればフットカバーなどを着用して足首を見せるとオシャレです。



そしてデニムとの組み合わせができるようになれば、上記のようにカジュアル パンツとの組み合わせも容易になります。この場合は茶系のベルトと革靴を合わせております。参考までにクロコダイル ベルトにするとカッコ良く見えます(型押しクロコダイルでも代用可)。

【関連記事】
長袖シャツのサイズの選び方(図解)
デニムのサイズの選び方(図解)


0 件のコメント:

コメントを投稿