2016年9月8日木曜日

ネイビースーツの着こなし例

 
国内においては欧米ほど明るいネイビー色のスーツはあまり見かけませんが、暗めネイビー色はストライプ模様も含めて使いやすいアイテムでございます。そしてネイビー色のテーラードジャケットも、様々な色のシャツやパンツと組み合わせることが可能です。

以下は主に北米におけるネイビースーツの着こなしの例であります。ヨーロッパとは多少異なるとは思いますが、概ね日本においても対応している印象です。また国内仕様とするために多少の変更を加えてあります。



フォーマル:
1. ネイビースーツ
2. 白のチーフ
3. ネイビーの靴下
4. 糊が効いた白のワイシャツ(ボタンダウンは不可)
5. シルクのネクタイ(ボルドー色などの単色)&ドレスウォッチ(アナログで革ベルト)
6. ダーク ボルドー色の内羽式革靴(黒色でも代用可)&同色ベルト

ビジネス カジュアル:
1. ネイビースーツ
2. 色付きまたは模様付きチーフ
3. ネイビーの靴下
4. ストライプなどの柄物ワイシャツ
5. カジュアルウォッチ
6. ブローグなどの飾り付き茶色革靴&同色ベルト

クリエーター系:
1. ネイビースーツ
2. 白のチーフ
3. フットカバーなどの表に見えない靴下または素足
4. 花柄などの派手目のシャツ
5. 直径40mm以上のカジュアルウォッチ&ブレスレット
6. 茶色のベルト&灰色のローファー(灰色または白のスニーカーでも代用可)

サマー カジュアル:
1. ネイビースーツ
2. 色付きまたは模様付きチーフ
3. フットカバーなどの表に見えない靴下または素足
4. 鹿の子素材などの細身のビジネス ポロシャツ
5. カジュアルウォッチ
6. 茶色のローファー&ベルト

組み合わせて着用:
1. ネイビースーツ
2. 灰色のテーラードジャケット
3. 薄い青色のシャツ
4. 細身の濃色デニム
5. カジュアルウォッチ&白のポケットチーフ
6. 飾り付き革靴またはペニーローファー&同色系ベルト


0 件のコメント:

コメントを投稿