2017年1月2日月曜日

クラッチ バッグのコーディネート

 


クラッチバッグのコーディネートと申しましても、バッグを中心にコーディネートを組み立てることは稀でございます。大抵の場合、バッグは最後のオマケ的なアイテムとなります。そういった理由もあり、バッグを購入する際には服装に合わせやすい色をオススメいたします。



大きさはひと昔前の集金バッグのような小型では無く、A4サイズ以上がよろしいかと存じます。ちなみに取っ手が無いクラッチ バッグは中身が無いと持ちづらく、どうせ外からは見えないので小さい折り畳み傘などの筒状の物を入れると持ちやすい感じです。




0 件のコメント:

コメントを投稿