2018年1月20日土曜日

ネイビー ジャケットのコーディネート

 


ネイビー ジャケットはオシャレさんには必須のアイテムのひとつでございます。巷ではストライプ柄やウィンドウペーン柄(格子柄)などの柄物をよく見かけますが、柄物は柄自体に目が行きやすく面積が広いので組み合わせる他のアイテムの選択が難しい一面があります。特にウィンドウペーン柄は、初心者の方は避けたほうがよろしいかと存じます。

ネイビー ジャケットに限らず無地のジャケットは袖や肩のサイズをキッチリ合わせることは無論のこと、質感にも気をつかうことが重要です。あまり光沢があるものは避け、少し暗めの色を選択すると良いかと思います。以上の条件を満たせばブランド物である必要性もありません。また、様々な色のパンツやシャツとも合うので汎用性が高いジャケットとも言えます。

参考までに下記の写真のようにジャケットの袖の長さは、ジャケットからシャツが1~2cm出る程度が望ましいと言われております。

@thenordicfitがシェアした投稿 -


比較的ゆったり目のコーディネートですが、体にジャストフィットしている印象です。ネクタイの柄が単色系のコーディネートのなかで良いアクセントになっています。ベージュのパンツとの組み合わせも良い印象です。


こちらはブルー系のギンガムチェックのシャツとの組み合わせです。茶系のネクタイもジャケットの質感と良く合っています。グレーのパンツとの相性も良い感じです。

modusさん(@modus_men)がシェアした投稿 -


最近復活されたラポ・エルカーン氏は、お顔も含めて圧倒的な存在感であります。ご本人の年季もさることながら、スーツ類はフルオーダーメイドなので一般の方では到達し得ないレベルでございます。サングラスまでネイビー系に合わせておられますが、ネクタイの色および質感とジャケットが良く組み合わされております。さらに白い歯なので、なお良しです。


2018年1月15日月曜日

ビジネス シーンにおけるジレの着こなし

 


ジレはどちらかと言えばガッシリとした体格の人のほうが良く似合い、細身で胸が薄い方ですと細さがさらに強調される傾向があります。また伸縮性が無いコットン素材を使用していると息苦しさを感じることもあります。かと言って大きめのサイズを選択するとカッコ良さが半減するので苦労するところです。

結局のところサイズ感を含めてジレは意外と着こなしが難しいのですが、冬場の防寒対策という観点においては有効であると思います。特にニット ジレは軽くて着やすくお手軽なので人気があります。ただしニット ジレで背中(特に首の下あたり)にシワが寄る場合、それは体に合っていないので注意する必要があります。

また、スーツ スタイルにおけるジレのコーディネートにあたっては守るべき点がひとつあります。それはジレと同系色のアイテムは極力使用しないという点です(3ピースのスーツは除く)。理由はジレに差し色の役割を担当させると綺麗に見えるからです。


白いジレは玄人さん向けでありますが、茶色系と組み合わせると自然な印象です。またジレのボタンが茶色である点も見逃せません。


こちらはグレーと黒の組み合わせです。これは初心者の方でも容易にカッコ良く決まるかと思います。


これはレベルが少々高くなるパープルのジレですが、暗めの色のジャケットやパンツと組み合わせると綺麗に見えるかと存じます。

参考までにニット ジレの一番下のボタンまで留めると、その部分が盛り上がってしまって見栄えが悪くなる場合があります。これは他のアイテムにも言えることで、例えばダブルジップのアウターであれば下のジップを少し開けるとスッキリとした印象になります。


2018年1月9日火曜日

ピッティ イマジネ ウオモ93が始まりました

 
現地時間の1月8~12日の日程でフィレンツェのFortezza da Bassoにおいて、メンズ ファッションの見本市であるPitti Immagine Uomo(通称:ピッティ@pittimmagine)が開催されております。同見本市は冬と夏の2回開催され、近年では着飾った紳士の皆さんのスナップ写真が有名となっております。

それらのスナップ写真は、2月あたりから日本の各メンズ ファッション誌に掲載されることになります。しかしインスタグラムで以下の代表的なハッシュ タグやアカウントをフォローすると、一足先にリアルタイムで見ることができます。

【ハッシュタグ】

#pitti93

【アカウント】

fablainmtm


fabriziodipaoloph


plazauomo

近年は写真を撮られたい方々が世界各国から会場入り口付近に集まり、まるでコスプレ衣装の様相と呈しているとのお話を伺います。確かにそれらの人々のファッションはパーティー用ならまだしも実用的には参考になりませんな……とは現地を訪れたことが無い私のひがみでございます。


2018年1月7日日曜日

マリネッラの小紋柄ネクタイ

 
小紋柄のネクタイはE.Marinella(マリネッラ@emarinella)を代表的する柄のひとつであります。日本国内でこの柄はあまり見かけませんが、イタリアをはじめとした各国要人の皆様などが愛用されているとのことです。この柄は印象に残りにくいのですが、エレガントという観点においては中級者以上の方にオススメであります。


上記のコーディネートはネイビーを基本とした小紋柄のネクタイとの組み合わせです。しかしこのような明るい色のネイビー スーツは難易度が高いので、濃い目のネイビー スーツが良いかと思います。


同じネクタイでベージュのジャケットとの組み合わせです。白いシャツを組み合わせるとネクタイが浮いて見えるので、ブルーのシャツを着用していると思われます。このコーディネートはビジネス向きではありませんが、パーティーなどの会合では会場一番のカッコ良さになるかと存じます。


昨年マリネッラのナポリ本店で、ウェールズ大公妃がチャールズ皇太子にプレゼントされたネクタイです。この3種類は日本にも本数限定で入荷しましたが、売れ行きが良いので追加で入荷した模様です。私のお客様にもご購入いただきましたが、2ヶ月ほど前にマリネッラ ナポリ 丸の内でも見かけたので残っているかもしれません。参考までにセッテピエゲでは無いノーマル仕様で税抜き30,000円とのことです。