ラベル コスメティックス の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル コスメティックス の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年6月11日日曜日

ペンハリガンのエレンシアの石鹸

 


私は訪れたお店などで気になる石鹸があると購入する習性がございまして、今回はPenhaligon's(ペンハリガン@penhaligons_london)の石鹸セットを購入いたしました。1870年に創業したイギリスの同ブランドは世界的に香水やコスメティックスの製品で有名であります。

この石鹸の香りはエレニシアとのことで、石鹸としては国内では発売前の模様です。ちなみに3個セットで約50%オフの2,200円(税別)でありました。参考までに実際に使用する前に洗面所や、衣服と同じ場所に置くことで香りを楽しむことができます。そうやって家のアチラコチラに置き石鹸が増えていくわけでございます。


2017年2月26日日曜日

前髪は下げない40歳以上のメンズ ヘアスタイル

 
ヘアスタイルはどのような年齢層であってもファッションの重要な要素となっております。しかしながら華麗なイタリアのファッションで全身を固めても、10年間ヘアスタイルが変化していない方も見受けられます。ちなみに海外のファッション スナップの常連さんたちは頻繁に髪型を変えておられます。

例えば40歳以上で昔のビートルズさながらに髪の毛を前に下ろすヘアスタイルは、若作りの印象も相まってあまりカッコ良く見えません。さらに髪の毛のコシが弱くなっているので、前髪のボリューム感が弱く見える結果となります。

そこでオススメなのは額を見せる髪型であります。特にクラシックな七三分けは汎用性が高くてセットも楽であります。ちなみに私は様々なツーブロックを試してみましたが、最近はツーブロック+七三分けみたいな髪型に落ち着いております。また分け目を強調するために2mm幅の溝を作っております。

参考までに七三分けのセットに関してはクシとスタイリング剤が必須となります。私は髪全体を水溶性のスタイリング剤で固め、分け目の部分には水溶性のポマードを使用しております。






2016年10月22日土曜日

シュワルツコフ オージス ゲラスティックを購入しました

 


私の場合、髪型を変えることが多いので常に何らかのヘアスタイリング剤を探しております。普段は簡単に髪型をセットすることができるハード ムースを使用しておりますが、髪のボリューム感が出ない点が不満でございました。そういったなか、今年の春からお世話になっているメンズ ヘア サロンでSchwarzkopf(シュワルツコフ@schwarzkopfjapan)を薦めていただきました。

このスタイリング ジェルの特徴は、ボリューム感を損なわずに髪の艶が出る仕上がりになることです。ただし短時間で固まるので長い髪型の方には向きません。また上フタを毎回押し下げて閉じないとジェルが固まって出にくくなります。使用量は手のひら全体に行き渡る程度で十分です。そして微香仕様なので、何となく香りが漂ってまいります。

現時点において、このスタイリング ジェルは使い勝手が良い印象です。頭髪をハードに固めるので、終日スタイリングが崩れません。水溶性なのでシャンプーで簡単に洗い流すことが可能です。といったわけで髪のコシが弱くなってきた40歳以上の男性に良いかもしれません。




2016年6月19日日曜日

ORTIGIA(オルティージャ)の石鹸

  場所: 日本, 〒107-0062 東京都港区南青山5丁目6


先日、南欧テイストな雑貨を取り扱っているTempo 南青山に寄らせていただいたところ、あまり見たことが無いブランドの石鹸類や香水に目がとまりました。ちなみに2014年秋にオープンした同店舗にはポーチやタオルなどの小物類の他、指輪やEtnia Barcelonaのサングラスなども取り扱っております。

ORTIGIA(オルティージャ)は2006年に創業したイタリアのボディケアブランドとのことであります。今回試験的に購入したのは小さめのソープでございます(40g・税抜き1,100円)。ORTIGIAの香りはヨーロッパ系の香りといった印象です。

また香水に関しては13,500円/100mlほどで、それほど高価ではありません。そしてパッケージもなかなか印象的なので、石鹸類などに関しては贈り物としても良いかもしれません。


2016年3月28日月曜日

香水デビューはMirko Buffiniと決めました

 
国内外において毎回むせ返るほど店頭で香水の香りを試し続け、ついに到達したのはイタリアのブランドでございました。そして最終的には甘くて濃いフランス系の香りは使用場面が難しいと判断し、多くの人に受け入れられそうな軽めの香りを選択いたしました。ちなみに海外デビューを考える方々におかれましては、香水もアクセサリとして準備されると完璧であります。



Mirko Buffini(ミルコ ブッフィーニ@mirkobuffini)は、2014年の秋に日本上陸したフィレンツェ発の香水ブランドでございます。この香水はGODSという名称で、香りはブラックペッパー(トップノート)→ベチバー(ミドルノート)→オークモス(ラストノート)と変化するとのことであります。それぞれの香りの説明は難しい部分がありますが、簡単にまとめると『いつでも爽やかでイヤらしい香り』といった印象であります。

この香水の種類は濃度が高いオードパルファンですが、香りはそれほど長時間は持続しない感じです。お値段は30mlで12,960円(税込)ということで、高級な部類の香水であるかと思います。しかし30mlであれば何かあっても使い切れる容量ということもあり、それも理由でこの香水に決めました。

参考までに女性から男性への香水のプレゼントは難易度が高めなので、事前に男性ご本人による香りの確認をオススメいたします。また香水によって人物の印象が大きく変化することもあるので、場合によっては周囲の方々に対しても香りの確認をされるとよろしいかと存じます。そして下記は、この香水の説明であります。
イタリア発の高級香水「ミルコ ブッフィーニ フィレンツェ」が日本上陸