ラベル サングラスと眼鏡 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル サングラスと眼鏡 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年5月23日火曜日

中村獅童氏が着用されているトム・ブラウンのメガネ

 
がん公表の中村獅童、「病に打ち勝つ」
JIJIPRESS/時事通信芸能動画ニュース

先日、初期の肺腺がんであることを公表されました歌舞伎俳優の中村獅童氏であります。命に関わる可能性がある病気の宣告は、それが初期であったとしてもご本人にとって相当なショックであったとお察しいたします。そしてご本人にしかわからない様々な事柄が短期間で頭の中をめぐったと思います。私としましては手術の成功と、一刻も早いご回復をお祈りさせていただきます。



会見において氏が着用されているメガネが、普段とはイメージが異なる印象だったので探してみました。ことによると、ご病気の関連で心境に何らかの変化がお有りになったのかもしれません。Thom Browne(トム・ブラウン@thombrowneny)は2001年にニューヨークで創業し、アメリカナイズされたモードといった感じのブランドでございます。そしてこのモデルは2013年のSilmo d'Or(シルモドール)アワードのフレーム部門でグランプリを受賞したとのことです。

そして近年はアイウェアの分野でも個性的なデザインを次々と発表しております。ちなみに近年のアイウェアのデザインは、チタン合金の使用やレンズの素材の多様化などによって多くのブランドで劇的に変化しております。そして上記はTB-011-F-NVY-GLDと呼ばれるモデルですが、氏はレンズを交換しているものと思われます。参考までに価格は¥65,000(税抜き)とのことです。


2017年5月13日土曜日

SPEKTREのサングラスを購入しました

 


SPEKTRE(スペクトレ@spektresunglasses)は2009年創立のイタリアのアイウェア ブランドでございます。同ブランドのアイウェアはデザイン性が高く、レンズも含めて特徴的な外観となっております。国内においては伊勢丹やBEAMSやTomorrow Landを始めとした各セレクトショップ取り扱いがあります。そして中心価格帯が2万円台前半ということもあり、イタリア製のサングラス デビューには適している印象です。

今回購入した大きな理由はグレーのレンズでございます。これまでに良い感じのグレーのレンズは探すことができず、レンズを交換して対応したこともあるのですが希望の見た目とはなりませんでした。また定価21,000円のところ、半額の10,000円(税抜き)で販売されていたのも見逃せない理由であります。

このモデルはSEMPER ADAMASという名称で、現行品においては眼鏡のフレームのみと思われます。また幅が少々狭いので、ワイドなお顔の方にはキツいかもしれません。またこのモデルも含めてノーズパッドが低いモデルがあるので、購入にあたっては試着をされたたほうが良いかと存じます。


2016年12月29日木曜日

2016年お買い物大賞

 
特に深い意味は無いのですが、以下の3点の品物が今年のお買い物大賞を受賞いたしました。受賞の基準はレア度やお買い得度などを参考といたしました。


«アウターウェア部門»
8年間探していた革ジャンを手に入れました
私にとって、この革ジャンはこの色以外はダメでありました。また羊革は柔らかく上品で、中綿のおかげである程度の寒さには対応可能です。


«サングラスと眼鏡部門»
Linda Farrowの超絶ゴールド ミラー サングラス
夏季に使用する予定なので、現時点でも未使用でございます。そして使用してもいないのに、壊れたらどこで修理してもらおうかと考慮中でございます。


«テーラードジャケット&スーツ部門»
新宿伊勢丹でルビナッチのジャケットをオーダーメイドしました
どうやらこの生地で作られたジャケットは、現時点において国内に3点のみ存在する模様です。春先までにあと何回かはパーティーなどで着用したいと希望しております。


2016年12月16日金曜日

メガネ・サングラスの海外通販について

 


残念ながら日本国内ではアイウェアの安売りはほとんど行われておりません。セレクトショップとのコラボ商品のアイウェアなどは安売りで時折店頭に並びますが、純粋なアイウェア ブランドの商品は定価販売が基本となっております。

一方海外においては恒常的に安売り販売が行われております。中には怪しいサイトもありますが、多くは本物の商品を販売しております。参考までに私は以下の2つのサイトでサングラスを購入いたしました。どちらも日本語には対応しています。

ちなみに海外通販サイトを利用される場合、支払いに関してはクレジット カードよりPayPal(ペイパル)を推奨いたします。PayPalは相手への支払いも円滑に行われ、クレジットカード情報も相手に渡らず、トラブルへの対応もしているからです。

SmartBuyGlasses@smartbuyglasses
アイウェア専業ブランドに関しては恐らく最安値で販売していると思います。サイトは日本語ですが、会社は日本国内には無く発送も香港から行われているとのことです。評判については賛否が両極端になっている印象です。在庫があれば迅速に発送が行われることもあり、無ければ時間がかかるといった海外通販で良く見かける対応と思われます。到着まで1週間と書いてあったので1週間以上は待てない、といった方には向かないサイトでもあります。

otticanet@otticanet
上記のSmartBuyGlassesよりは価格が高めのイタリアの通販サイトです。対応も発送も円滑に行われましたが、配達業者が不在時の再配達に関して悪評しか聞いたことがないFEDEXであります。ポストに未配達の通知も入らず、ウエブサイトで再配送の日時指定もできません。したがって可能であれば勤務先の住所などを指定したほうが良いかもしれません。


2016年12月6日火曜日

Oliver Goldsmith CONSUL 1959を購入しました

 


先日のブラックフライデーのセールの嵐に飲み込まれる形で、うっかりOliver Goldsmith(オリバー ゴールドスミス@olivergoldsmithsunglasses)のサングラスを購入してしまいました。ちなみに同ブランドは英国の老舗ブランドでございます。価格は28,290円のところ、70%オフの8,487円+送料2,875円で合計11,362円でございました。



購入したotticanet@otticanet)はアイウェア専門のイタリア通販サイトで、私が良く利用するアクセサリ類専門のKLEPSOOと同じ企業グループに属しております。同サイトではトム・フォードやペルソールをはじめ、多くのサングラス ブランドがセール価格で販売されております。



参考までにこのサングラスは2014年モデルなので現在は取り扱いがありません。そして国内における定価は35,640円であります。また製造国はイタリアとの表記があります。茶色のフレームとグリーンのレンズを組み合わせているサングラスは少ないので、お買い得であったのは間違いないと思います。

【関連記事】
OLIVER GOLDSMITHの眼鏡を購入しました