ラベル ネクタイ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ネクタイ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年7月26日水曜日

Etroのニット ネクタイ

 


先日、セールにおいて特別提供品となっていたETRO(エトロ@etro)の新品のニット タイを約3,500円で購入いたしました。恐らく2年以上前の製品かと思われますが、当時の定価は24,000円程度とのことであります。同ブランドのネクタイは数本持っておりますが、ニット タイは初めてでございます。

最近はニット タイを着用される方々が増えてきたような印象です。しかしウィンザーノットでネクタイを巻いている方の場合、ノットが大きすぎたり全長が短くなるのでプレーンノットなどに変更する必要があります。そういった意味において、普段からプレーンノットで巻いている方は容易に着用することができるかと思います。

またネクタイに関しては新品でも中古品でもそれほど大きな違いは無いので、初めてニット タイに挑戦されるようであれば中古品でもよろしいかと存じます。


2017年5月29日月曜日

E.Marinella for Drumohrのニットタイ

 


Yoox(ユークス・ドットコム:@yoox)が送料無料キャンペーン中であったため、Drumohr(ドルモア@drumohr)のニット ネクタイを3,225円で購入いたしました。同ブランドは200年以上の歴史があるイギリスのニット ブランドでございます。またこのネクタイはイタリアのE.Marinella(マリネッラ@emarinella)とのコラボ企画である模様です。参考までに日本における定価は13,824円(税込み)とのことです。



ニット タイの着こなしはそれほど難しいものではありませんが、幅が一定で細いので長さには注意する必要があります。最長でもベルトが見える程度の長さにしたほうが良いと思います。場合によっては小剣の方が長くなっても構いません。また結び目をしっかり逆三角形にすると、棒状の印象を避けることができるかと存じます。


2017年4月3日月曜日

チャールズ皇太子がお召しのマリネッラのネクタイ

 
現在ナポリをご訪問中のチャールズ皇太子とウェールズ大公妃であられますが、ご滞在中にE.Marinella(マリネッラ@emarinella)のナポリ本店において大公妃がネクタイを皇太子にプレゼントをされた模様です。


マリネッラの公式インスタグラムによれば同店舗のビンテージ アーカイブと呼ばれる現代に復刻された素材の中から大公妃が生地を選択され、ご滞在中に間に合うようにネクタイに仕上げられたとのことです。また生地は皇太子がお生まれになった1948年の復刻版とのことで、これが生地をご選択になられた理由のひとつかと思われます。

ちなみに商魂たくましいイタリアの商人の方々なので、この生地を使用したネクタイが後日限定販売されるような予感がしております。

【関連記事】
E.Marinella(マリネッラ)の東京限定ネクタイ


2017年3月14日火曜日

Barba(バルバ)のレジメンタル ネクタイ

 


barba(バルバ@barbanapoli)は近年知名度が上昇しているナポリのシャツ ブランドでございます。長袖シャツの中心価格帯は2~3万円であります。近年においてはシャツ以外にもパンツやジャケットなども展開しております。

バルバのネクタイはセッテピエゲ(七つ折り)となっておりまして、同じセッテピエゲのマリネッラなどと比較すると割安の印象があります。そして今回は16,000円の定価のところ、セール価格の3,000円(税抜き)で購入いたしました。

バルバのセッテピエゲは素材によって厚みが異なります。したがって同じ巻き方でも結び目の大きさが変化します。また見た目のエレガントさという点においては、ネクタイ ブランドであるマリネッラには及ばない印象です。

とは言っても比較的安価なセッテピエゲなので、オススメしたいネクタイであります。都内では新宿伊勢丹の取り扱いが終了した関係もあって取り扱い店舗数は少なめですが、一部セレクトショップなどにおいて取り扱いがございます。




2017年1月16日月曜日

Liverano & Liveranoの茶色のソリッドネクタイ

 


Liverano & Liverano(リベラーノ&リベラーノ@liverano_liverano)はリベラーノ氏がオーナーであるフィレンツェのショップでございます。同ブランドはイタリアの他のブランドのなかでも高級ラインに属しております。また国内における商品取り扱い店舗は少めで、都内ではザ ソブリンハウスなどが有名であります。

ちなみにショップの店員さんなどに単にリベラーノと言うと『リベラーノというのはリベラーノ&リベラーノのリベラーノですか?』『はい。リベラーノ&リベラーノのリベラーノです』などとクドい会話が交わされる場合があります。

同ブランドのこの茶色のネクタイはほとんど新品に近い中古で購入した記憶がございます。一般的に茶色のネクタイをお持ちの方は少ない印象ですが、案外とカッコ良いのであります。特にこのような少々厚手で光沢があるものは玄人さんはもちろん、初心者の方でもオシャレなネクタイなどと言われることでありましょう。

そして赤系のネクタイなお好きな方であれば、茶色は同じような色として扱えるのでご購入を検討されてもよろしいかと存じます。