ラベル レディース の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル レディース の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年2月19日日曜日

(ざ)残念なレディース コートのホコリ汚れ

 


冬の時期になりますと女性のコート姿を多く見かけます。コートはエスカレーターなどで女性が前にお立ちになると必然的に視界に入ってまいります。そして私はコートの背面のホコリ汚れが気になるのであります。一般的にウール素材のコートはホコリが付着しやすい傾向があります。また比較的安価なコートに多く使用されております。

そういった理由もあって若い女性に多く見受けられるのですが、残念なことにホコリ汚れに気付かれていない方々を見かけるのであります。特に背中側は気が付きにくいのですが、ホコリに加えて謎の短い縮れ毛も付着している場合もあります。恐らくコートを直接ベッドや床の上に置いたことが原因かと思います。

仕事などでお疲れでそういったことには気が回らないのかもしれません。余計なお世話ではありますが、脱いだらすぐにハンガーに掛け、定期的にブラッシングで汚れを落とすことをオススメいたします。




2016年10月15日土曜日

インスタグラムで見る大人のレディース ファッション

 
インスタグラムで参考となるコーディネートの画像は意外と多くありません。理由は自分をカッコ良く見せるためのヤリ過ぎファッションや、同じようなスーツの単なる色違いの羅列などが多いことが原因であると思います。そして最も参考となるのは毎回異なる配色や素材やアイテムなどを組み合わせたコーディネートであると考えております。

そういった観点から探していたところ、レディース ファッションで見かけた@angela_moldovan氏が比較的シンプルで参考になりそうなのでご紹介します。男性ファションの参考にはなりませんが、コーディネート写真の見せ方の参考にはなるとは思います。



参考までにアンジェラ姉さんはルーマニア在住の奥様と思われます。そして仕事着を含めたコーディネートはシンプルでありながら、毎回異なるアイテムを組み合わせております。サングラスやバッグなどのアクセサリの種類も多く、エレガント寄りのコーディネートといった印象です。


2016年8月11日木曜日

La Martinaのレディース ポロシャツ

  場所: Bukit Bintang, Kuala Lumpur, Federal Territory of Kuala Lumpur, マレーシア


La Martina(ラ マルティナ@lamartinapolo)はポロ競技のブランドなので、男女を問わずポロシャツのラインナップは充実しています。デザインに関しては、実際のポロチーム名やスポンサー名などが入っており、素材も含めて毎シーズン異なっております。



今回購入したのはレディースのポロシャツでございます。購入の決め手はブルーのパイピングと背中の"ARGENTINA"のロゴであります。そして定価800リンギット(約20,000円)のところ、60%オフなどの適用を受けて最終的に271リンギット(約7,000円)で購入いたしました。ちなみにポロ競技は4人で行うスポーツなので、背番号は1~4までしか存在しない模様です。


2016年1月28日木曜日

Massimo Duttiのレディース スニーカー

  場所: アラブ首長国連邦 ドバイ ポート・サイード
Massimo Dutti(マッシモ ドゥッティ@massimodutti)はZaraの上級ブランドという位置付けでドバイやアブダビなどのショッピング モールの他に、スペインをはじめとした世界各地に店舗を展開している模様です。残念ながら日本における店舗の展開はございませんが、比較的お求めやすい価格のカジュアル系のアパレル商品を販売しております。



今回ドバイのモールで私が同ブランドの珍しいスニーカーを見つけたので、飼い主(妻)が購入に至りました。一般的に本革のパイソンは茶黒のまだら模様でスニーカーの皮革としては今ひとつエレガントさに欠ける印象ですが、純白となると何故かエレガントに見えてまいります。しかしアルビノのパイソンや白く染色したパイソン革を見かけることは少なく、このようなホワイト スニーカーのほとんどは牛革の型押しとなっています。



春夏シーズン モデルということで、スニーカーの内側は素足に対応した布張りであります。ソールには半透明の柔らかいラバーが使用され、かかと部分のゴールドの皮革がワンポイントとなっております。価格は今季モデルのセール除外品で約15,000円でしたが、型押しパイソンのホワイト スニーカーとしては安価な部類に入ると思います。参考までにこのスニーカーに関しては、メンズの展開が無いとのことです。


2016年1月11日月曜日

La Martinaのレディース バッグ

  場所: アラブ首長国連邦 ドバイ ポート・サイード
La Martina(ラ マルティナ@lamartinapolo)のバッグは今までに海外通販で3回ほど購入しております。いずれもトートバッグでありますが、現時点においても使用を継続しています。そして今回は初めて、ドバイのショッピング モールにおいて実物を見ながらの購入となりました。参考までに当地においてはメンズのバッグをほとんど見かけませんでした。



同ブランドはシーズンごとにテーマを決めたり、ポロチームのモチーフを取り入れることがあります。そしてこのバッグは避寒地をモチーフとし、ヨーロッパ大陸に初めて出店したST. Tropez(サン・トロペ)の名称が付けられたラインとなっております。ちなみに今季の新作ということで、現時点においてこのバッグは実店舗のみの販売である模様です。



La Martinaのバッグは光沢のある皮革を使用したものがあり、それらは比較的グレードの高いラインに属しています。とは言ってもレディースのバッグに限れば10万円を超える商品は無く、このバッグも約46,000円の定価で購入しました。購入の決め手は綺麗なレモンイエローと、実際の価格より高そうに見える外観とのことであります。