ラベル 健康・食品関連 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 健康・食品関連 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年11月12日日曜日

ハンニバルのマッスルアップ

 

ストリートワークアウトで有名なったHannibal(ハンニバル@hannibalforking1)氏は米国にとどまらずヨーロッパ諸国でも活動している模様です。また最近ではマッスルアップのトレーニングをはじめた方々も国内において増えてきた模様です。

上記の動画はV-DIP POWERBENCHと呼ばれる製品の紹介ビデオでございます。参考までに同製品は寝かせて通常のベンチ、そして立ててディップスなどのトレーニングとして使用できるとのことです。価格は49.99ドル(5,676円)でありますが、日本への発送を行っているかどうかは不明です。

氏のマッスルアップは静的ですが、それはグリップに依存していると言っても過言では無いと思います。バーにかぶせるように握られた氏のフォールスグリップは、最初の動作から最後までまったくズレることがありません。このグリップで小指と薬指を中心に力を入れ、肘を畳んで背中に向けて引けば同じような動きが可能かと思いますが、残念ながら私はできないので想像でしかありません。


2017年4月29日土曜日

Le Lys(ルリス)の高級マスク

 


Le Lysというフランスのネクタイ ブランドを探していたところ、同じくフランスの同名のマスク ブランドが目にとまりました。そのLe Lys※音量注意(ルリス@lelysparis)は近年始まったブランドのような印象です。取り扱っているのはマスクのみで、フランス国内に2つの店舗を展開しております。

サイズはスタンダードとビッグ サイズ、色は赤・青・黒の3色、価格は80・100・125ユーロ、そして水洗いが可とのことであります。送料は世界中無料との記載がありますが、除外地域などに関しては不明です。また日本国内には販売店は存在しないと思われます。マスクの性能に関しては日本製が一番かと思いますが、フランス製で他と差別化したい場合にはよろしいかもしれません。


2016年10月11日火曜日

Braun Oral-B Pro 1000を購入しました

 


私めは電動歯ブラシを使い始めてから10年以上になります。電動歯ブラシはあのビービーする振動が癖になりまして、普通の歯ブラシでは満足できなくなってまいります。最初はソニッケアー、次にドルツ、最近はオムロンなどと買い替えております。買い替えの理由は飽きたり、最後のオムロンの場合は電池の性能があまりよろしくなかったりしたことです。

先日購入したBraun Oral-Bは初めての丸型の電動歯ブラシであります。今までの電動歯ブラシと違って歯を強力に磨く感じがあります。電池やモーターなどの性能については現時点ではまだわかりません。欠点としては、立てるタイプの歯ブラシホルダーが付属していないことです。家族2人で歯ブラシを交換して使用する場合、立てるタイプのほうが便利なのであります。

歯に関して私はオシャレの観点からも気を使っておりますが2年前に経験した歯髄炎に伴うおぞましい痛みの恐怖から、さらにお手入れを欠かさないようになりました。




2014年4月17日木曜日

Amarena Fabbri(アマレーナ ファブリ)のワイルド チェリーのシロップ漬け

 


先日、三越イタリアフェアに行ったおりにAmarena Fabbri(アマレーナ ファブリ@fabbri1905)を購入してまいりました。……と、いかにも以前から知っていた風なことを書いておりますが、イタリアにこのようなチェリー漬けがあるとは知りませんでした。また、容器がオシャレなガラス製であることも気に入りました。

容器の中には大きめのチェリーがシロップにどっぷりと浸かっています。チェリー単体で食べると極甘であります。こんな感じのチェリーをどこかで食べたような記憶があるのですが、単なるデジャヴかもしれません。これを単体で食べるのは面白く無いので、容器に添付してある写真のようにジェラートと一緒に食べることにしました。



ジェラートは私の飼い主(妻)が、テオブロマ ジェラテリア 神楽坂店で購入してきました。ちなみに器は伊勢市の陶工家・川西泰二郎氏に製作していただいたものでございます。というわけで食べてみたところ、予想通り美味しかったのであります。この組み合わせでマズイはずは無いのですが、遠慮がない甘さといった感じです。


2014年1月21日火曜日

(か)香りが濃厚白トリュフ塩

 


先日、新宿伊勢丹のLADIES&GENTLEMEN(レディース アンド ジェントルメン) [Cafe Information]というカフェで食事をいたしました。普段このお店は比較的混雑してるのですが、閉店間際で空いているということもあって初めて入店しました。

当日は肉を食べたい気分が全開でしたので『熟成肉の塩ハンバーグ(1,890円)』を注文したところ、ソースと何やら見慣れない塩が付属していました。そしてハンバーグにこの塩を付けて食べると極ウマなのでありました。食事の後でこの塩についてお店に伺ったところ、白トリュフが入っている塩であるとのことでした。

そして本日購入した白トリュフ塩(1,753円・30グラム)が到着いたしまして、クリーム ベースのパスタに使用してみたところ極ウマでありました。この塩は最後の仕上げのような感じで使用するようなので、少量で十分だと思います。トリュフ自体には味が無いのですが、風味がよろしいのであります。

肉マニアな方であればこの塩を使用することにより、ワンランク上の肉ライフを送ることができるかもしれません。目玉焼きやトマトに使用してもよろしいとのことです。