ラベル Tシャツ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル Tシャツ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年9月9日土曜日

VネックのTシャツのススメ

 
男性も40歳を過ぎますとアチラコチラに余計な脂肪が増えてまいります。しかしながら、それを衣服で隠そうとお考えの方は間違いでございます。基本的に男性も女性も体のラインを隠す衣服にカッコ良いものはありません。また、隠した安心感によってさらに脂肪が増えることにもなります。



さて首周りの脂肪ですが、これが増えるとTシャツなどを着た際に呼吸が苦しくなったり咳き込んだりいたします。私の場合、丸首の小さめのネックは気道を圧迫して不快であります。また熱が首から逃げにくいので夏場は暑く感じます。そういった理由もあって近年はVネックのTシャツを好んで着用しております。



VネックのTシャツは意外と合わせやすく、特に白と黒はコーディネートが簡単なので便利であります。ただしサイズは必ず肩で合わせ、迷った場合は小さい方を選んだほうが良いかと存じます。参考までに上記のようにテーラードジャケットと合わせても良い感じになります。




2017年7月23日日曜日

Nigel CabournのVintage Tシャツ(ワッフル生地)

 


これで8枚目となるNigel Cabourn(ナイジェル ケーボン@nigelcabournjapan)のTシャツでございますが、今回はワッフル生地のミリタリーグリーンを購入いたしました。参考までに11,000円の定価が約半額のセールとなっておりました。他にベージュもあったのですが、最近はグリーン系のアイテムを集めていることもあってこちらを選択いたしました。



このTシャツは下半分の織り方が異なっております。着心地には特に関係はありませんが、魚の尾びれのような印象です。サイズは通常の46では無く、洗濯で生地が伸びることを考慮して44を選択しました。ちなみに軍隊で使用されているオリーブグリーンのアイテムはコーディネートに変化を付けるのに便利でございます。特にTシャツやパンツに取り入れると上級者風味に変身いたします。






2017年6月21日水曜日

SCOTCH&SODAのTシャツ

 


SCOTCH&SODA(スコッチ&ソーダ@scotch_official)はオランダのカジュアル ブランドでございます。数年前は細々と国内に輸入されておりましたが、近年輸入代理店が付きましてアチラコチラで見かけるようになりました。同ブランドは比較的お手頃な価格であり、アメリカや日本とは異なるヨーロッパのカジュアル スタイルでございます。



今回はB級品(不良品)ということで、それぞれ2,000円と1,000円でTシャツを購入いたしました。しかしながら質感は思っていたより良好であります。近年はアバクロなどのブランド ロゴ付きTシャツが敬遠されがちなので、こういったヨーロッパ カジュアルのTシャツを試されてみるみるのもよろしいかと存じます。


2017年6月18日日曜日

Nigel CabournのB.R.N.Tシャツ

 


これで7枚目となるNigel Cabourn(ナイジェル ケーボン@nigelcabournjapan)のTシャツは約70%オフの3,000円で購入いたしました。このTシャツは国内生産の2016年モデルであります。参考までに同ブランドにはメイン ラインとオーセンティック ラインの2つのラインが存在し、前者は日本生産で後者は英国生産となっております。

国内生産のメイン ラインではTシャツなどの薄手の製品が多く、他のブランドとは異なる生地や製法で製造されております。またデザインもシンプルで価格もお手頃なので私はオススメしているわけですが、今ひとつブランドの知名度が低いことが残念であります。

このTシャツはB.R.N.(British Royal Navy)のプリントがワンポイントになっております。そして私がこの夏に挑戦するコーディネートがゴールド サングラス+白いTシャツ+白い短パン+ゴールド スニーカーを予定しており、その一環として新品の白いTシャツが必要になったことが購入の理由であります。

ナイジェル・ケーボン取り扱い店舗 - ファッションプレス


2017年5月3日水曜日

ハリウッドランチマーケットのストレッチフライス長袖Tシャツ

  場所: ハリウッドランチマーケット


HOLLYWOOD RANCH MARKET(ハリウッドランチマーケット@seilin_official)はテレビなどのメディアでもよく見かけるアメカジ系のショップでございます。ちなみにRANCHは牧場や農場などを意味いたします。

今回は同店舗の定番となっているストレッチフライスの長袖Tシャツ(Vネック)を購入いたしました。ストレッチフライス シリーズに関しては飼い主(妻)が3年前に購入しており、着心地も見た目も耐久性にも優れているのは知っておりました。そして価格は税込み5,940円でございました。

私はファッション性・耐久性・価格という観点から夏場に着用する短袖のTシャツとしてNigel CabournのBasic Tシャツをオススメしておりますが、長袖Tシャツはストレッチフライスのシリーズをオススメできると思います。

購入したサイズはMサイズ(2)でしたが、これはヨーロッパのSサイズ(46)に相当する感じです。ストレッチが効いているのでサイズに悩むところではありますが、170cm・65kgの標準体型であればMサイズ(2)が体型にピッタリとしたフィットになるかと思います。またこのシャツは乾燥機を使用すると縮むので注意が必要ということです。

参考までに渋谷の猿楽町の店舗には、洗いざらした試着用のシャツが用意されているのでサイズに不安がある方はそちらを利用したほうが良いかと存じます。

【関連記事】
(な)夏にはオススメNigel CabournのBASIC Tシャツ