2013年5月31日金曜日

(め)目元がゴージャスLeisure Society(レジャー ソサエティ)の眼鏡

 


先日、東京ミッドタウンを訪れた際に気になった眼鏡がありました。Leisure Society(レジャー ソサエティー@leisuresociety_)というアメリカのブランドです(参考までに眼鏡以外の製品は今ひとつな感じです)。見た目も綺麗なのですが、お値段が一般的な眼鏡の2~3倍という点が気になって拝見させていだだきました。



見せていただいたのは金属製のモデルでしたが、チタンに金のコーティングが施されておりました。かけた感じはそれほど他の眼鏡と異なる部分はありませんでしたが、とにかく見た目がゴージャスであります。鏡で眼鏡をかけた自分を見たら、年収数億円の怪しいCEOがそこにいた感じでした。

最近では多くの有名眼鏡ブランドが日本製である一方、Leisure Societyは製造工程がアメリカにあるとのことです。使用している金属はチタンであり、モデルによって12金・18金・24金のコーティングが施されています。またバッファロー ホーンを使用しているモデルもあります。眼鏡のラインとサングラスのラインに分かれていますが、恐らく日本で入手できるのはこれらの一部だと思われます。

日本で紹介されたのはここ最近なので、取り扱い店舗はごく少数のようです。私が知る限り現時点ではアイヴァン東京ミッドタウン店でご覧になることができます。

【関連記事】
サングラスの形状と選び方(図解)
40歳代のメンズ サングラスと眼鏡ブランド