2013年11月26日火曜日

Mario Portolanoのフィンガーレス グローブ

 
セールの売れ残りをしつこく追いかけ、3年落ちくらいの手袋を新品で入手しました。参考までに私はたとえ1000円のセール品であっても、必要性が無ければ購入することはありません。理由はそうした品物は結果的に使用しなくなるからです。今回はフィールドにおける使用を前提として購入しました。

fingerless_gloves

Mario Portolano(マリオ ポルトラーノ)のグローブはこれまでに2回ほど購入したことがありますが、今回の皮革はムートンであります。このグローブはスマートフォンなどの使用を前提としていたようですが、そこまでして屋外でスマートフォンを使用する理由があるとは思えず、また微妙なデザインや色彩も影響して売れ残ったと思われます。

ちなみに最近はスマートフォン対応の指先まであるグローブが販売されていますが、どれも今ひとつな感じがあります。グローブを付けたまま文字列を打ち込むのはイライラする作業のように思われます。ゲームをするとしても微妙な動きは苦しそうです。恐らくメールを読んだり確認するような場合に限定されるのではないでしょうか。

先日このグローブを試しにフィールドで使用してみたところ、指先は思ったほど冷たくならなかったので継続使用できるかもしれません。

【関連記事】
街ナカの手袋はショート リスト グローブがオススメ