2014年10月2日木曜日

JAN MAYEN(ヤン マイエン)のダウンジャケットを購入しました

 
このごろYoox(ユークス・ドットコム:@yoox)で購入いたしますと、期間限定の20%オフ クーポン コードが商品と一緒に送られてくるようになりました。このコードを使用することによって30%オフの商品などがさらに20%オフになるわけでして、私のような玄人さんでもうっかりと手を出してしまう事態になってしまいました(一部除外商品も有り)。

JAN MAYENは日本で人気爆発中のMooRER(ムーレー@moorer_official)のセカンドラインといった位置づけであります。ブランドの設立は2011年で、カジュアル寄りの商品展開で中心価格帯は3~5万円といった印象です。しかしながら国内における販売はほとんど無く、また知名度も無いに等しいと思われます。



このダウンジャケットの重量は464グラムで、フードやリブ付きのジャケットとしては軽量の部類に属すると思います。また表側の素材は薄く、ローマで見かけたMooRERと似たような感じです。フロントはダブルジッパー仕様で、下のジッパーを少し開けることによってモッサリ感を軽減することができます。



襟と袖部分はリブ付きとなっております。ダウンジャケットの襟部分は皮脂などで汚れやすく、放置すると表面素材が変質することがあるので注意が必要です。ブランド名のJAN MAYENとはノルウェーにある島の名前とのことです。



内側の品質タグにはMooRERの表記があります。ちなみに今年の夏にローマで購入したMooRERのブルゾンにはFEYEMの表記がありました。どちらも同じアパレル グループと思われますが、日本で販売されているMooRERの多くは高級ラインであります。



ダウンジャケットの取り扱い説明タグですが、同じものがMooRERにも取り付けられています。表面の素材や内部のダウンは高品質を予感させます。少なくとも同じような価格帯で販売されている国内のダウンジャケットよりは品質が高そうです。



とかく寸胴となりがちなダウンジャケットですが、裾にあるドロー コード(drawcord・引き紐)を調節することによって見た目の印象を変えることができます。ウェスト部分にもあれば良かったのですが、とりあえず裾のみでも十分です。参考までにモデル名はGLIDERで、お値段は17,440円でございました。

追記:2015年秋冬からheliopole(エリオポール@heliopole_official)などにてメンズ・レディースの展開が始まる模様です(2015年10月)

【関連記事】
MooRER(ムーレー)のダウンジャケット
MooRER(ムーレー)のブルゾンを購入しました