2014年12月1日月曜日

テーラードジャケット&スウェットパンツの組み合わせ

 
スタイリストであるAraki K氏が長袖ポロシャツから適当にコーディネートを組み立ててみたところ、意外と見た目が悪くなかったとのことなのでご紹介してみようかと思います。お話しによりますとボルドー色の長袖ポロシャツということでネイビーのスウェットパンツを合わせ、続いてネイビーのテーラードジャケットと白いスニーカーを合わせてみたとのことです。



ご本人は適当とおっしゃっておりますが、実はそれほど適当ではなかったりします。適当なコーディネートをするためにはある程度基本的な着こなしが必要となります。一般的な考えとしてはテーラードジャケットの着こなしが重要であると思います。これをうまく決めることができないと、崩した着こなしやその他のバリエーションに移行することが難しくなります。

例えばテーラードジャケットとパンツの組み合わせにおいては、サイズ感や質感や色感などを考慮する必要があります。さらにシャツやベルトや靴などの組み合わせを考えるとなると、スーツを着用したほうが遥かに簡単でございます。しかし、この組み合わせを試行錯誤することによってオシャレの感覚が向上するのであります。

氏の場合、売れ残っていた安価なセール品を購入することからコーディネートが始まったとのことです。売れ残っているのは素材や柄や色が使いづらい場合が多いので、最初からコーディネートを本気で考える必要があります。そうした中で、一般的なものとは違う組み合わせのバリエーションが増えたとおっしゃっていました。

参考までにご本人はセール品の購入をやめる気はまったく無く、『セールと呼ぶのは70%オフから』などと強気な発言を繰り返しておられました。