2013年12月6日金曜日

Lapo Elkann(ラポ・エルカーン)氏の圧倒的なスタイル

 

シンプルながら大きなピークドラペルで肩パッドが入っていないイタリアンスタイルのスーツ、大きめのウェリントンの眼鏡、無造作に結ばれたタイで圧倒的な存在感を出しているのはItalia Independent(イタリア インディペンデント@italiaindependentofficial)の社長であるラポ・エルカーン氏[Wikipedia]です。

氏のスタイリングの幅はとてつもなく広く、髪の毛から足の先まで同じ出で立ちで登場することはあまりありません。例えばどう考えても適当な格好をしているのに、オシャレなどと持ち上げられるそんじょそこらのハリウッド俳優さんでは足元にも及ばないのであります。

さすがの私でもこのスタイルを真似たところでこのような存在感を出すことは不可能であり、雰囲気という観点から考えて日本人で最も近いのは市原海老蔵氏かと思われます。

そのラポ・エルカーン氏がGQ誌の南アフリカ版[Article]のインタビューに答えています。そのQ&Aから抜粋されたものを日本語に翻訳してみました。

原文:
How would you define the word “style”?
Style to me is something that lasts. There's also the subdivision one should make between inner-style and exterior-style. Today, sadly, everything is about exterior-style, and very little about inner-style. This causes many so-called 'stylish' people to believe they are more stylish than they actually are.

So what exactly is this inner-style?
Inner-style to me is how you treat people as well as how you behave. It's about being able to be the same around everyone; being fair; being honest; being brave and having morals and ethics. To me it means that whether I'm talking to you, the president, or my cleaning lady – I'm the same - I don't change. It's something that you rarely see in people and the industry today, but to me it's key. If you have appearance, but you don't have substance..uh...it's like the foam in the cappuccino – it fades away.
訳文:
スタイルという言葉をどのように定義しますか?
私にとってのスタイルとは残り続ける何かです。そしてまた、それらは内側のスタイルと外側のスタイルに分類されます。今日、悲しいことに外側のスタイルが主流となり、内側のスタイルは非常に少なくなっています。これによって「スタイリッシュ」と呼ばれる人々が、実際の彼らよりスタイリッシュであると信じる原因となりました。

その内側のスタイルとはどういったものですか?
私にとっての内側のスタイルとは、人としての行動と同時に他の人々への接し方だと考えています。公正であること、誠実であること、勇敢であること、道徳や倫理を持つことなど誰にでも可能なことです。私にとって話し相手があなたであっても、社長であっても、クリーニング係の女性であっても同じことであり、私の接し方が変わることはありません。今日の業界においてこのような人々を見かけることはまれなのですが、私にとってこれこそが重要なのです。もし仮にあなたが良い外見を持っていても中身が伴わないとすると……それはカプチーノの泡のようなものです。いずれ消えてしまうでしょう。

日本語でも外側だけで中身が伴わないことを『ガワだけ』と表現することがあります。氏は特別なことを述べているわけではないのですが、非常に多くの人々と常に接していることを考えると、これらを実行するには相当の自制心も必要であると思います。

【関連記事】
赤いスーツのLapo Elkann氏
Lapo's Wardrobeを着用するLapo Elkann氏


0 件のコメント:

コメントを投稿