長袖ポロシャツの着こなし

先日の記事で書いた長袖ポロシャツと短パンを使ったコーディネートを試したところ、これがなかなか具合がよろしいことがわかりました。とりあえずモデルさんと同じように着用してみましたが、予想外に簡単にまとまりました。

初夏における短パンのコーディネート

ひょっとしたら長袖ポロシャツは汎用性が高いのかもしれません。私はこれまで長袖ポロシャツは単体で着用するものと考えていましたが、長袖シャツと組み合わせることによってオシャレ度が上がる印象です。

このコーディネートは首周りが襟+襟の組み合わせとなるのでクドいようにも思えるのですが、実際はポロシャツの単体着用時より首周りが華やかな感じになります。一方で長袖セーターやVネック長袖ニットなどと組み合わせでも同様なのかと言いますと、素材や襟の有無という点で異なります。

日本の気候に合わせてコーディネートをする場合、下半身は短パンでは無くて下記のようにパンツやデニムとの組み合わせになると思います。私もパンツと組み合わせてみましたが、まったく違和感はありませんでした。また、長袖シャツの袖はポロシャツの袖から出したほうが一段とカッコ良くなります。



この写真では腕まくりをしていますが、これもまた良い感じです。ちなみにポロシャツの裾はすべて出しても問題はなさそうですが、左右どちらかの腰に一部を入れるとベルトが見えて上級者風味になります。さらに長袖シャツの色や柄を変えることによって雰囲気を変えることも可能です。

ただ問題は、国内において長袖ポロシャツがあまり流通していない点であります。

【関連記事】
ETIQUETA NEGRAの長袖ポロシャツ

コメント

過去30日間の人気の投稿

イタリア人と日本人の足型の比較

Santoniの革靴を個人輸入しました

Parabootの革靴を個人輸入しました

テーラード ジャケットの袖ボタンの付け方

Furyのブラッド・ピット氏の髪型説明図