Trastevere(トラステーベレ)の散策

ローマ市内の『コロッセオ広場』からグランツーリスモのローマ市内コースをそのまま通り、ヘアピンを右に曲がってバックストレートの途中で左に曲がり、どうってことは無い『真実の口』を横目で見て、橋を渡るとトラステーベレという地区に到着します。


【ヘアピンを右折した直後のバックストレート】


【並んでまで見る気にならない真実の口】

トラステーベレは『テーベレ川の反対側』と意味だそうでして、発音はトラス・テーベレとなるようです。この地区は東京でいうところの下町っぽい感じらしく、昔の街並みが残っていてオシャレなお店があるとのことでした。暑くて死にそうなお昼近くに到着いたしますと町は閑散としておりました。



いや、閑散とし過ぎでございます。8月の休暇シーズンとはいえ、開いているお店がほとんどありません。しかもシャッターを閉じているのがお店かどうかも不明です。ベリッシモ氏によれば景観を守るために看板などの設置が制限されている関係で、開いていないお店の名前がまったくわかりませんでした。



ちょっと散策した感じですが、トラステーベレの街並みは確かに風情があります。レストランも辛うじて2軒くらいは開いていました。夜になるとまた違った街並みが見られるそうでございます。というわけで、トラステーベレは真夏のくそ暑い昼間に訪れてはいけないというお話でした。


コメント

過去30日間の人気の投稿

イタリア人と日本人の足型の比較

Santoniの革靴を個人輸入しました

Parabootの革靴を個人輸入しました

テーラード ジャケットの袖ボタンの付け方

Furyのブラッド・ピット氏の髪型説明図