2014年10月18日土曜日

ETTINGERの財布を購入しました(2回目:モデル179)

 
3年半ほど使用していた財布の見た目が悪化してきたので、定価の半額以下で販売されていたセール品を購入いたしました。私は財布に関して二つ折りと小銭入れの垂直配置という2点にこだわりがございます。この条件を満たす財布は種類が少ないので、今回も前回と同じブランドで同じモデルを購入いたしました(モデル179は生産中止となった模様です)

ETTINGER(エッティンガー@ettinger.london)は英国のレザー ブランドで、英国王室の方々もお使いになられているとのことです。前回に引き続き購入したのは179JRというモデルです。前回のお色は黒でしたが、今回はナッツというボルドー色に近い感じのお色です。ちなみにカード類の収納は見た目より多く、カードポケットの裏や小銭入れの裏にも収納することができます。



このモデルは一般的な二つ折り財布より大きく、内側の黄色い配色はETTINGERの特徴となっております。この財布は右に90度回して使用すことにより、お札と小銭の出し入れを同時にまた容易に行うことができます。しかし残念ながら左利きの方の場合は使いづらいことこの上ない財布になると思われます。



上記は3年半使用したものです。まったくメンテナンスを行っていませんでしたが、特に壊れたり擦り切れた箇所はありませんでした。参考までに新しいモデルは古いモデルより小銭入れの両側のマチが小さくなっています。これによって小銭入れが大きく開かなくなりました。とはいうもののこれは単なる慣れの問題であると思います。

【関連記事】
IL BUSSETTOの財布を海外通販で購入しました(国内未入荷モデル)
Ettingerの財布を購入しました(モデル179)


0 件のコメント:

コメントを投稿