2015年7月14日火曜日

BOEMOSのドライビング シューズ(ドット柄)

 
少し前に下記のポルカドット柄のローファーを見つけまして、秘かに狙っておりました。日本未発売でブランド名はMOSとのことでしたが、イタリアのブランドであるBOEMOS(ボエモス)の別ラインであると思われました。現時点でもイタリアのEbayで購入可能ですが、サイズ感が不明なのと関税を含めた総額が25,000円程度になるので躊躇しておりました。



ドット柄の靴となりますと玄人さんの領域に近いものがあります。そしてドット柄のネクタイと同様に服装に合わせやすいのですが、なかなか見つけることができないアイテムでもあります。そういったわけで地味に探していたところ、セールになっていたBOEMOSのドライビング シューズを14,000円ほどで購入することができました。



今回は有楽町の阪急メンズ東京で購入したので試着をすることができました。素足履きで普段の革靴と同じEU40サイズでピッタリでした。ちなみにサイズが下がると甲が低くなるので、甲高の方は注意したほうがよろしいかと思います。



かかと部分は皮革も柔らかく、素足に対応していると思われます。



部分的に配置されたラバー ソールの返りは良さそうで、足に追従してくる感じがあります。



インソールのかかと部分は厚めで、クッション性が期待できます。



皮革はスエードなので、防水スプレーで雨天にもある程度対応させることができると思います。またショートパンツは無論のこと、白いデニムに合わせてもかなりカッコ良くなるはずでございます。

【関連記事】
BOEMOSのドライビング シューズ(ヒョウさん柄)


0 件のコメント:

コメントを投稿